PROMOTION

年齢を重ねるごとに本来持っている体のニオイが変化するって知っていましたか?
いくつになっても大人の女性として、清潔感を持って過ごしたいものですよね!
Dailytechnewsを代表する読者3人は、しっかり清潔感を意識して仕事に家事にイキイキと毎日を過ごしていました。

でもニオイが気になるのは当たり前。
大人の女性は若い頃に比べると
ニオイが変化してるんです
女性は「若い頃の香り」が年齢で減少することをご存じですか? 若い女性が発している、ピーチやココナッツのような甘い香り。この正体は「ラクトン」という成分。ロート製薬の研究によると、ラクトンは10代後半をピークに年齢とともに減っていくことを発見。加齢に伴う、女性のニオイの変化には、この甘い香りが減っていくこともあるのです。また、若い頃は体内の抗酸化物質により細胞の酸化を防いでいますが、40歳を過ぎるころから抗酸化力が弱まると言われています。すると細胞が活性酸素によって酸化されやすくなり、次々と活性酸素が増えて不快臭を強めることに。そのため大人の女性はニオイの変化が起こるというわけです。
FILE:1
内山ひとみさん(44歳)
ヨガ講師・ライフスタイリスト
storyweb デジタリスト
自分らしく心地よく生きるための「ヨガ」に惹かれ、ヨガ講師に。暮らしの中で五感が求める感覚に合うヨガレッスンと共にライフスタイルの提案も行う。storywebにてブログも公開中。
FILE:1
内山ひとみさん(44歳)
ヨガ講師・ライフスタイリスト
storyweb デジタリスト
自分らしく心地よく生きるための「ヨガ」に惹かれ、ヨガ講師に。暮らしの中で五感が求める感覚に合うヨガレッスンと共にライフスタイルの提案も行う。storywebにてブログも公開中。
ニオイを爽やかにしておくことは、接客のマナーですね。
都心のスタジオや自宅で、ヨガのレッスンを持っています。ヨガはゆっくりと静かなイメージがあるかもしれませんが、激しい動きや難しいポーズもあってかなり汗をかきますね。生徒さんのポーズをアシストするのに直接身体に触るときは至近距離なので私自身も清潔感、特に汗のニオイにはとても気をつけています。生徒さんたちも同世代の方が多く、ニオイには敏感です。強い香りの香水をつけることは避けていますし、お互いに清潔感を保つようにしていますね。ライフスタイリストの仕事のときも、打ち合わせをしたり、一緒に物件を見て回ったりとお客様の近くで接客するので、服装や身だしなみを気にするのと同じように、爽やかで清潔感のある印象を意識して自分を整えるようにしています。
FILE:2
飯島美穂さん(40歳)
秘書
週5日フルタイム勤務で、中学生の女子と小学生の男子を持つワーキングマザー。忙しい毎日の中にも、流行を追いすぎない女性らしさのあるスタイルが読者から支持されています。
FILE:2
飯島美穂さん(40歳)
秘書
週5日フルタイム勤務で、中学生の女子と小学生の男子を持つワーキングマザー。忙しい毎日の中にも、流行を追いすぎない女性らしさのあるスタイルが読者から支持されています。
常に清潔にしておけばラッシュの電車でも大丈夫!
リアルにニオイを意識するのは、人との距離が近い時です。ラッシュの時間帯にバスと電車で通勤しているので、ギュウギュウ詰めの電車に乗ることもありますし、エレベーターの中でもかなり意識します。これから気温も上がってくるので人との距離が近くなればなるほど、余計に気になりますね。人のニオイが気になるということは、自分のニオイにも気をつけなければいけないと思っています。私自身汗っかきで、オフィスの空調が暑かったり、仕事でテンパってしまうとさらに汗をかいてしまうので、汗のニオイは気になりますね。香りをプラスしてニオイをごまかすというより、元から清潔にしておかないとと思っています。お風呂がすごく好きなのでバスタイムに効果的にケアできるといいですね!
FILE:3
潮崎由貴さん(43歳)
主婦
小学生の女の子のママ。フェミニンなイメージの中に品のよさを感じさせるコーディネートとの優しげな印象に「もっと見たい」と読者からラブコールが。あっという間に人気読者に。
FILE:3
潮崎由貴さん(43歳)
主婦
小学生の女の子のママ。フェミニンなイメージの中に品のよさを感じさせるコーディネートとの優しげな印象に「もっと見たい」と読者からラブコールが。あっという間に人気読者に。
学校行事やママ友と会うときは身だしなみとして気をつけています
小学生の娘がいるので、保護者会や面談で学校へ行ったり、幼稚園のときからのママ友とランチしながら情報交換する機会が多いです。若い時は自分が好きな香りをつけていれば満足でしたが、最近は苦手になりました。強い香りのフレグランスをつけると自分本来の体臭と合わないような感じがしてくるようになったんです。なので、香りを纏うことよりも清潔感を重視するようになりましたね。特に子供の学校へ行く機会ができてからは周りに対して気を配るように。学校では先生やお母さま方に失礼にならないように、きちんとした清潔感を。ママ友とのランチでは、おしゃべりしながら食事を気持ちよくいただけるように清潔感はもちろんニオイには気をつけています。40代の女性として美しくあるために、必要な気配りですね。

(左)年齢で変化するニオイの原因菌を殺菌、体臭・汗臭の発生を防ぎます。白泥※1とビタミンC誘導体※2配合で透明感のある白肌へ。若い頃の甘い香り(ラクトン含有香料)を含むスウィートフローラルの香り。デオコ®薬用ボディクレンズ(販売名:ロート薬用ボディソープL)[医薬部外品]350ml ¥1,000〈編集部調べ〉
(右)大人の女性の汗臭も綺麗にするロールオンタイプの制汗剤。手を汚さずに直接ワキに塗れます。ラクトンを含有する香料配合でスウィートフローラルの香りが続きます。デオコ®薬用デオドラント ロールオン(販売名:ロート薬用デオドラント LR)[医薬部外品] 30ml ¥900〈編集部調べ〉(ともにロート製薬) ※1 カオリン(吸着材)
※2 ビタミンCリン酸Mg(うるおい成分)

お問合わせ先/ロート製薬お客さま安心サポートデスク
06-6758-1230

<飯島さん 出勤時>ジャケット¥16,000スカート¥12,000(ともにホワイト/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店)カットソー¥19,000(コーニッシュ/東レ・ディプロモード)ベルト¥6,900(ユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)バッグ¥37,500(アディナミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)ピアス¥60,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)時計¥19,000(モックバーグ/エイチエムエス ウォッチストア 表参道)
<飯島さん オフィス>シャツ¥11,000(ユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)カーディガン¥23,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)パンツ¥7,900(ランズエンド/日本ランズエンド)ピアス¥150,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)時計¥25,000(クラスフォーティーン/トップクラスジャパン)
<潮崎さん 学校>ジャケット¥23,000ワンピース¥20,000(ともにユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)バッグ¥5,800(ディ スティル/ザ・スーツカンパニー 銀座本店)時計¥22,000(オリビア・バートン/エイチエムエスウォッチストア 表参道)
<潮崎さん ランチ>ブラウス¥36,000(リビアナ・コンティ/アノア)ピアス¥73,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥8,750(アビステ)

撮影/中田陽子(MAETTICO) ヘアメーク/夏美 スタイリスト/森川 彩 取材/尾﨑亜佐子 デザイン/mambo西岡(ma-hgra) 撮影協力/UTUWA、初台センタービル