Prtimesキャンペーン

ムラサキスポーツ『ボホール島にご招待』キャンペーン実施中!

フィリピン政府観光省

~ビキニコレクション2019ロケ地となったフィリピン・ボホール島~

フィリピン政府観光省(正式英語団体名:Republic of the Philippines, Department of Tourism)は、現在実施中の、ムラサキスポーツ主催“SNSでシェアするだけ『ボホール島にご招待』キャンペーン”に協賛しています。

本キャンペーンは、ムラサキスポーツのSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)のいずれかをお選びいただき、#もっと楽しいフィリピン、#CEBUTravels、#boholbeachclubの3つのハッシュタグをつけてリポスト、シェア、リツイートしていただくだけで、どなたでもご参加いただけます。SNSサイトへは、下記、キャンペーン公式サイトからアクセスいただくことができ、総勢16名様にフィリピン旅行をはじめ、素敵な賞品が当たります。特賞は、同社2019年ビキニ・コレクション・ロケ地となったフィリピン・ボホール島に抽選で1名様をご招待(セブパシフィック航空往復航空券、ボホール・ビーチクラブ・デラックスルーム2泊3日)、ほか、ムラサキ賞として、オリジナルグッズや水着が当たります。当キャンペーンには、フィリピン観光省のほか、セブパシフィック航空、ボホール・ビーチクラブが協賛・協力しています。キャンペーンは、本年6月30日までとなり、当選者発表は、SNSダイレクトメールにて、ご当選者さまに直接ご連絡いたします。

ボホール島は、セブ島の南隣にある島で、幻想的な小丘が広がる「チョコレートヒルズ」や、世界最小のメガネ猿「ターシャ」などが有名です。島から1時間もボートに乗れば、クジラやイルカに会えたり、ランチ付きリバークルーズもボホール島ならではのアクティビティです。ボホール島へは、空路なら、マニラから昨年オープンしたボホール・パングラオ島国際空港まで所要時間約1時間25分、航路なら、セブ港から約90分でアクセスできます。

フィリピンは、7,641もの島々からなる島国で、熱帯性気候、美しいビーチリゾートなどの自然遺産、多彩な文化とフレンドリーな国民性で笑顔に溢れています。日本からは、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌からマニラ、セブ、クラーク間で直行便が毎日運航しています。

キャンペーン 公式サイト:

フィリピン政府観光省 公式サイト:


\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
16
今日の40代おしゃれコーデ

子供の夏休み前、貴重な一人時間を味わう【ロングスカート】コーデ[7/16 Tue.]

PICK UP

PRESENT

「ミラオーウェン」「ボーテ ド オペーク」のワンピースを計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年8月号