Prtimes商品サービス

今年初物の“日本酒ヌーボー”が搾りたてのその日に届く!純米大吟醸『酒々井の夜明け』が10月1日より予約販売開始!

株式会社飯沼本家

株式会社飯沼本家(本社:千葉県印旛郡酒々井町、代表取締役:飯沼喜市郎、以下飯沼本家)は、 今年の初搾りを、上槽を終えてから24時間以内にお届けする、1年で1日限りの純米大吟醸『酒々井の夜明け』を10月1日より限定販売いたします。秋口から始まる酒造りで出来上がる今季初物の純米大吟醸酒を「どこよりも誰よりも早く、新鮮な搾りたてをお届けする」という本商品は、一昨年クラウドファンディングにて1,000万円以上の資金を調達し、日本酒業界でも大きな話題となりました。1年を通じて楽しむことができる日本酒ですが、ワイン同様にそのシーズンの幕開けとなるフレッシュな『日本酒ヌーボー』をぜひご堪能ください。(予約受付期間:10月1日~30日、出荷予定日11月9日)

【背景】
国税庁の「酒のしおり」を見ると、1973年に176万6,000キロリットルあった日本酒の出荷量は2011年には60万3,000キロリットルにまで落ち込んでいます。日本の伝統産業として、永く人々の生活に寄り添ってきた日本酒は、二日酔いする、オヤジ臭い、美味しくないというネガティブなイメージが先行して、日本酒ファンを十分に伸ばせていないのが現状です。その背景には、日本酒に対する「わからない」という感覚があると考えます。誰が、どんな思いで、どう造っていいるのかを伝える必要があります。
『日本酒ヌーボー』を通じて、消費者と酒蔵がつながる場を提供いたします。

【本商品の特徴】
1. 搾りたてをあなたに。
今年初物の純米大吟醸として、上槽・圧搾を終えてから24時間以内に瓶詰め出荷を行うことで、搾りたての生酒をその日のうちに味わえる、1年に1日限り造られる特別な日本酒です。
初搾りで自然の恵みや作物の収穫を祝い、口に入れた瞬間の芳醇な香りや搾りたての瑞々しさ、滑らかな舌触り、その日限りの贅沢を共有しましょう。
私たちが届けたいのはそんな人々の心が響きあう瞬間です。

2. 最高クラスの純米大吟醸『酒々井の夜明け』
千葉県内のみで生産されているお米『ふさこがね』を贅沢に50%まで精米して醸した純米大吟醸酒です。
蔵人達が深夜から丁寧に搾ったお酒は“自然の恵みと酒蔵の想いをたっぷり詰め込んで、新鮮なまま、あなたのもとへ届けたい”という気持ちで名付けました。
『酒々井の夜明け』とともに、日本酒好きのあなたの1年が明けることを祈ります。

3. 千葉県の米・水・麹にこだわった原料のみを使用
飯沼本家は、お米の生産者さんを重要なビジネスパートナーと考えています。『酒々井の夜明け』に使用するのは千葉県産米『ふさこがね』100%。我々は丹精込めて育てられた米と清冽な水で酒造りを行います。地元の方はもちろん、多くのお客様に千葉で生まれた自然の恵みを感じてもらいたいと考えています。

【今後の展望】
現在、日本酒は“SAKE”として世界中に広まっています。
私たちは、マザーマーケットである日本でこそ、新しい日本酒の楽しみ方を提案する必要があると考えます。
年を追うごとに増えるお客様の声とご注文の数に、今後の日本酒業界に求められるヒントがあると私達は考えています。日本酒を通じて、“人々の楽しむ場”を提供することで、日本酒の魅力をより多くの方々に伝えてまいります。

【商品の詳細
名 称:純米大吟醸「酒々井の夜明け」720ml
酒 類:純米大吟醸 生酒
原料米:千葉県産ふさこがね100%
価 格:一般小売価格 2本セット5,000円、6本セット12,000円、12本セット20,000円
(いずれも配送料込み、税込)
酒質(予定):アルコール分16度/日本酒度 +2~+4/酸度 1.7~1.9
販売数量:15,000本予定(予約受注のみの限定生産)
予約期間:2018年10月1日~30日まで
出荷予定日:2018年11月9日(金) ※関東地区は当日中、その他の地域は翌日または翌々日以降のお届け。沖縄及び離島への発送は不可。
申し込み方法:飯沼本家オンラインストア


\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Dailytechnews RELATED KEYWORDS !

Dailytechnews SELECTED ARTICLES

Apr
20
今日の40代おしゃれコーデ

ちょっぴりマニッシュな【モノトーンコーデ】で、今日は学生時代の友達とランチへ[4/20 Sat.]

PICK UP

PRESENT

BRACTMENTの「カラースカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年5月号

https://best-cooler.reviews/want-battle-welcome-rtic-vs-yeti-competition-the-deepest-review-ever/

https://best-cooler.reviews

стоимость интернет магазина