LifestyleNEWS

「アマン京都」が、今秋オープンします!

京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく美しい森の庭に、日本で3つ目のアマン、「アマン京都」が11月1日にオープンします。

自然を生かした静寂の地に建つ、隠れ家のようなアマン京都のモダンな建築と、凛とした庭が織り成す景観は、アマンならではの、奥深い古都の魅力を演出してくれます。

敷地内には、アライバル棟、リビング棟(オール デイダイニング)、レストラン棟(日本料理)、スパ棟、森に溶け込んだ2階建ての4つの宿泊棟、そして高台にある2ベッドルームのヴィラ2棟が点在するように配置され、自然の庭の繊細な美しさを損なわないよう配慮されています。

全26室の客室は、いずれも日本旅館をモダンにアレンジしたデザインで、すべての家具と照明はアマン京都オリジナルデザインの特注品を使用。壁一面の窓から見る森の景色と、畳や床の間がある落ち着いた空間、そして檜風呂が、穏やかに流れゆく古都の時間の中で、ゆったりとした非日常へ誘います。

レストラン棟にあるシグネチャーレストランでは、厳選された京都の季節の食材を使った美しい日本料理をご用意。暖炉が置かれたオールデイダイニングでは、洋食からアフタヌーンティー、そして京都のおばんざいスタイルの食事やお茶を利用できるほか、竹籠に入った軽食を持ってピクニックを楽しむこともできます。

また、近郊に湧き上がる天然温泉をひいたアマン・スパでは、宇治茶、丹波の黒豆、地酒、コールドプレスの椿オイルやきびそ繭、金箔など、自然由来の材料を用いたトリートメントを受けられ、庭のオープンスペースではヨガや瞑想など、エクササイズも楽しめます。

金閣寺も徒歩圏内で、京都の芸術文化に浸るのにも理想のロケーション。アマンらしい京都の休日を過ごしてはいかがでしょう?

photo/©アマン

お問い合わせ アマン京都
京都府京都市北区大北山鷲峯町1番
TEL 0120-951-125(10:00~19:00)
チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
26
今日の40代おしゃれコーデ

ママ友とランチ後ぶらぶらお散歩したいからスニーカーファッション[6/26 Wed.]

PICK UP

PRESENT

「かごバッグ」「PVCバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年7月号