LifestyleNEWS

博多の夜を楽しんだ後は、「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」で穏やかな朝を

連載・私たちのCHALLENGE Dailytechnewsのコーナーを担当させていただいているライターの上原亜希子です。取材という名目の元に、北は北海道から南は九州鹿児島まで、日帰りでたくさんの地を訪れてきましたが、何と今回は2泊3日のホテル取材! 福岡と佐賀を人生初のひとり旅で巡ってまいりました。

先ずは福岡。滞在させていただいたのは「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」。1967年創業の福岡市内で最も長い歴史を有する「山の上ホテル」。2013年9月にリブランドオープンし、美しい日本を集めたホテルアライアンス「アゴーラ・ホテルアライアンス」の一員となり、同ホテルが誕生しました。

山の上ホテルという名の通り街を一望できる場所に建てられ、福岡の街と緑溢れる自然、そして博多湾をも望むことができる美しい景色を堪能することができます。夜景もさぞや素晴らしいはず!という期待感を胸に秘めつつ、早速館内へ。

デザインコンセプトは豊かな自然との融合をはかったポストモダニズム。館内はブラジルの建築家・オスカー・ニーマイヤーを彷彿させる空間をイメージして作られています。客室までの道すがら目に入るのは、旧山の上ホテルのシンプルで年季の入った空間を敢えて時代を巻き戻したような’60年代最先端の建築様式。洋書をはじめ、あらゆるジャンルの書籍を豊富に揃えたライブラリー、ホテル独自にセレクトしたスタイリッシュな商品を集めたショップや客室へ行くまでの間に通る通路にすら、それを感じることができるのです。

窓から見える緑と優しくマッチする、木の質感と色合いが心地いい家具。そして窓から差し込む光……ふと耳を澄ませばビートルズの名曲が聞こえてきます。ゆったりと過ごせる、お気に入りの場所になりそうな予感が。

客室は新設された5室のヒルトップスイートを含む全48室で、博多の喧噪とは対照的な静寂を約束する寛ぎの空間。シングルからスイート、和室まで、滞在目的に合わせて選ぶことが出来るのです。

今回宿泊させていただくお部屋はヒルトップスイート。博多の夜景を一望できるなんとも贅沢なお部屋。スパフロアにあり、部屋での施術も可能だそう。思い切って贅沢にお部屋でのスパ体験、なんていうのもありかもしれませんね。

Bluetooth内蔵のスピーカーや電話までもがモダンなデザイン。シンプルかつ懐かしさを感じることができるアイテムが部屋の随所に散りばめられ、心地いい空間を演出してくれています。

夕食まで少し時間がある……そんなとき、ぜひ訪れてほしいのがHILLTOP SPAです。静寂と木漏れ日が溢れる空間で、身体全体を通して総合的に働きかける「ホリスティックセラピートリートメント」を楽しむことができます。

オールハンドのトリートメントは、スパマネージャ―の仙頭和子さんの考案によるもの。仙頭さんはオーストラリアでセラピストとしての資格を取得後、イギリス、タイ、モルディブ、スリランカ、ミドルイーストでセラピストとしての経験を積み、2013年より同ホテルのスパマネージャ―に就任されました。ここでは世界各国のVIP達の心と身体を癒してきた技術と話術で、あなたの身体と心の不調の原因を解き明かしながら最適なトリートメントを施してくれます。

身体に気持ちのいいことをしたら、自然とお腹が空くもの……(笑) 。夕食は福岡市街を一望できるガーデンレストランkで、バーベキューを堪能しました。福岡の中心地、天神駅や博多駅から地下鉄やタクシーで10分から15分という好立地のため、会社帰りの男女や家族で賑わうというビアガーデン。期間限定で今年は10月28日(日)まで楽しむことが出来ます。

ステーキサイズの牛肉や豚肉、魚介類、野菜等を炭火で焼く本格的なバーベキューはもちろん、福岡県産の新鮮野菜のバーニャ・フレイダのほか、人気のエスニックフライドチキンやアヒージョ、ピザなど生ビールやスパークリングワインに合う贅沢でヘルシーな料理の数々をビュッフェスタイルで楽しむことができます。食事の途中には何とマジシャンが登場! この場に“丁度いい”地味でありながらも、話術とスマートな手さばきで披露される華麗なマジックが夕食のひとときを大いに盛り上げてくれました。

夕食後のお楽しみは大きな窓越しに緑を望む天然温水浴場。ここでは80歳の宿泊客の女性とお喋りに華が咲きました。ヒップアップとバストアップが目的の下着を上下装着し、私服の装いもとてもオシャレ! 到底80歳には見えず、話題もファッションから入院中のご主人様の話まで多岐にわたり、話しが尽きませんでした。同ホテルから車で10分ほどの場所に住んでいるその女性は、週に2回ほど大浴場のみを利用していらっしゃるそう。「緑溢れるこのホテルがアゴーラになる前から大好き場所なの。お風呂はもちろんのこと、ロビーに入る前に眺める福岡の美しい景色と館内の雰囲気がとても心地いい。たくさんの人に訪れてほしい福岡の自慢の場所なのよ」とお話ししてくださいました。彼女とは現在、文通友達です(笑)。

朝食は景色と共に楽しめるビュッフェ形式をメインダイニングカバーナで。料理長こだわりの身体に優しいヘルシーな和朝食をゆったりと堪能しました。いつも朝は子どもを送り出し、仕事前に家事を済ませ身支度するというバタバタな時間。この日はゆったりと“静”の時間を楽しむことができました。

洋食だけでなく、同ホテルには季節の節目を表す二十四節気を基に、日本各地の旬の素材を使用した和食がいただける日本料理 暦もあります。平日限定の和ビュッフェはにぎり寿司や揚げたての天婦羅など、料理長自慢の黄金だしと共に楽しめるそう。

福岡の街の賑やかさ“動”を楽しみ、街を最も美しく見渡せる絶好のロケーションに建つ「アゴーラ山の上ホテル&スパ」で、ホスピタリティーと緑溢れる自然“静”の世界を楽しむ。この2つの世界を家族で、夫婦で、恋人と、そしてもちろんひとりで体験しに、ぜひ今年は福岡に足を運んでみてはいかがでしょうか? 実は、一度福岡を訪れて移住を決意したという人は多く、“ブラックホール”と言う呼び名もついているというこの地。その魅力を探りに、いざ福岡へ!

【問い合わせ】
アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ
福岡県福岡市中央区輝国1丁目1番33号
☎092-771-2131

 

上原亜希子
FROM上原亜希子 ライター歴6年目。思春期真っ只中の中学生の娘と都内で家族三人暮らし。20代後半にパリへ留学。結婚を機にアメリカへ拠点を移し、フランス・アメリカの美味しい食べ物、美しい女性・男性を見て国際感覚を養う(笑)。現在誌面では「チャレンジDailytechnews」担当。取材先での“人”との出会いを楽しんでいます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
20
今日の40代おしゃれコーデ

8/20 Mon.旦那さんとの仕事帰りデートなら、ほんのり色っぽい【ドットブラウス】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号