Lifestyle特集

【連載・from Wako’s Room】毎日をちょっと楽しく・ちょっと幸せにするアイテムvol.12 Wakoオリジナル旅服

パジャマの着心地の良さを兼ね備えた、私の“旅の制服”です

「家でくつろぐように旅をしたい」、私の飽くなき野望を叶えたのがこの旅服。第一弾はシフォン付きジャージーアウター×シルク混コットンニットパンツ。そしてこの夏、人気の第一弾のパンツはそのままに、トップスに同素材のパーカを組み合わせた第二弾が登場しました。

まずは第一弾、シフォン付きジャージーアウター×シルク混コットンニットパンツのご説明を。伸縮性の高いジャージー素材、ゆったりとしたウエストゴムは狭い機内でも快適なことは言うまでもありませんが、アウターにストールをかけたように縫い付けられたシフォンがエレガントな印象を与えるのがこのセットの強み。旅先のちょっとかしこまったシーンでも大活躍してくれます。

そして、この度完成した旅服・第二弾のシルク混コットンニット素材のパーカ×パンツ。シルク混コットンニットは上質な素材感はもちろん、落ち感があってボディラインを拾わないので、パーカのさりげないAライン&コクーンシルエットと相俟って体型を上手にフォロー。第一弾の白、黒に加え、誰でも似合うグレージュ、旅で “脱・いつもの自分”したい方に向けラベンダーの2色をカラバリに追加しました。

第一弾、第二弾共に皺になりにくい、着回し力、着心地も申し分ないので、日常着としてもヘビロテ間違いなし。さらにビーサン、トング、スニーカー、ムートンブーツなどの旅の定番靴との相性も抜群です。ジャージー上下→楽ちん服→だらしないオバさん、という負の連鎖とはもちろん一切無縁! ただただセットアップで着るだけで旅慣れた人の上級者カジュアルが完成する、会心の出来栄えを自負しています(笑)。ポイントは同色で着ること。それだけで小奇麗に見えるので、これは外さないでいただきたいです。

そしてもうひとつ忘れてはならないのがとろみ素材ブラウス。機内では肩回りが窮屈に感じられることもあるし、旅となると暑い国に行くこともよくあること。そんなシチュエーションを考慮して、あえてノースリーブを開発。シルクにしか見えない(!?)素材との奇跡的な出会いから世に生み出された1着です。

大人の旅服はもう頑張らなくていい。「旅するように暮らし、暮らすように旅する」、私の旅の制服を皆さんと共有したいです。

WAKO
FROMWAKO ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップKOKOROの元オーナー。 主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、 生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。 「VERY」で公開した自宅インテリアも大人気。 WAKOさんセレクトによるライフスタイルグッズを、kokode.jp限定で販売中です。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
20
今日の40代おしゃれコーデ

8/20 Mon.旦那さんとの仕事帰りデートなら、ほんのり色っぽい【ドットブラウス】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号