Fashion特集

今買って損なし!”春まで着られる服”ってこんな服

2019年も始まると、冬ファッションがマンネリ化してきて、毎日のコーデにも飽き飽き。セールで冬物を買い足すのもよいけれど、どうせなら春まで着られる服をいち早く取り入れるのも手。春の気分を先取りしながら冬の装いを楽しんで♪

目次 ★春まで着られる服01・【ビッグシルエットGジャン】バサッと羽織れるビッグシルエットが鍵
★春まで着られる服02・【前開きロングシャツ】装いの主役も脇役もこなす前開きデザイン
★春まで着られる服03・【艶テロロングキャミワンピース】重ね着しやすいキャミデザインが選びの鍵
★春まで着られる服04・【ハイウエスト黒ストレートパンツ】定番キレイめ黒パンツは股上深めで復活

★春まで着られる服01・【ビッグシルエットGジャン】バサッと羽織れるビッグシルエットが鍵

○着回しアイテムはコレ!

ヘビロテ必至なGジャンこそ、シルエットの更新で着こなしの鮮度が変わります。体が泳ぐビッグシルエットとヴィンテージライクな 色落ちデニムのチョイスを。Gジャン¥25,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)

〔1月コーデ①〕秋アウターとの重ね着でこなれ感と暖かさキープ

Gジャン¥25,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)コート290,000(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート銀座店)スウェッ ト¥9,800〈SERGE de bleu〉スカート¥68,000〈SAYAKA DAVIS〉(ともにショールーム セッション)バッグ¥33,000(トフ アンド ロードストーン/T&L)靴¥11,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)サングラス¥36,000(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥13,000(Soierie/スピック&スパン ルミネ有楽町店)タイツ¥1,000(マッキントッシュ フィロソフィー/福助)

〔1月コーデ②〕ウールコートに忍ばせて暖かさとメリハリを

暖かさをキープしながら冬の単純コーデに奥行きも。袖口からチラリとデニムをのぞかせるのもポイント。Gジャン¥25,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)コート¥200,000(essence of ANAYI)ニット¥18,000パンツ¥23,000(ともにハリス グレース/ハリス代官山店)ファーティペット¥39000(コンピレーション/ティースクエア プレスルーム)バッグ¥110,000〈WAKA TAKAHASHI〉靴¥38,000〈ファビオ ルスコーニ〉(ともにハイブリッジ インターナショナル)

〔2月コーデ〕あったかファーコートに重ねれば極寒でも寒さ知らず

Gジャン¥25,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ファージャケット¥71,800ニット¥47,000(ともにヴィンス/VINCE表参道店)パンツ¥19,000(ヤ ヌーク/カイタックインターナショナル)ベレー帽¥18,500(タア/タア トウキョウ)ス カーフ¥7,800(マニプリ/フラッパーズ)グローブ¥3,325(ザラ/ザラ・ジャパン)バッグ¥69,000(FURLA/FURLA JAPAN)靴¥46,000(カミング アトラクション/ピシェア バハウス ルミネ有楽町店)

〔3月コーデ〕春到来に合わせて、カラースカートでテンションUP

気分も色めく春の到来に合わせてカラースカートを投入。エレガンススカートにもラフに羽織れるオールマイティさも魅力です。Gジャン¥25,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ニット¥7,315(バナナ・ リパブリック)スカート¥8,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)バッグ¥23,000(トフ アンド ロードストーン/T&L)靴¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤリング¥8,000(ビジュー ラウンジ/ビジューラウンジ 新宿髙島屋店)

〜variation〜

かつて流行した手持ちのGジャンに比べ、袖、身幅にゆとりのあるビッグシルエットをラフに羽織るのが今季流Gジャンの着こなし。ヴィンテージ風なウォッシュがかかったカラーが着回しやすい結論に。インディゴだけでなくグレー系も狙いめです。デニムジャケット〈右から〉ライトグレー¥32,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ブルー¥38,000(ハイク/ボウルズ)グレー¥28,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)

★春まで着られる服02・【前開きロングシャツ】装いの主役も脇役もこなす前開きデザイン

○着回しアイテムはコレ!

人気のロングシャツは前開きデザインをチョイスしておけば、流行のレイヤードスタイルから初夏の羽織り物まで、2シーズンだけでなく通年使える着回し力に優れた1着に。シャツワンピース¥28,000(JEAN_NERET/ショールーム セッション)

〔1月コーデ①〕真冬はレギンス合わせで単品力を発揮して

ロングシャツ¥28,000(JEAN_NERET/ショールーム セッション)カーディガン¥22,000(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)レギンス¥9,800(ルーニィ)ストール¥24,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山 ウィメンズ店)バッグ¥63,000(OAD NEWYORK/ショールーム セッション)靴¥120,000(サントーニ/リエート)イヤリング¥9,500 〈マージョリー・ベア〉ブレスレット¥10,000〈ココシュニック オンキッチュ〉(ともにココ シュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

〔1月コーデ②〕ニットを1枚INして暖かさキープ

ロングブーツで足元とつなぐと更に今年らしい着こなしに。ロングシャツ¥28,000(JEAN_NERET/ショールーム セッション)コート¥82,000(グレースコンチネンタル/アイランド ショールーム)ファージレ¥160,000(ガシュロウ アンド コール/CPR TOKYO)ニット¥13,000(バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)バッグ¥39,000(イアクッチ/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)ブーツ¥35,000(マニュ/モード・エ・ジャコモ プレスルーム)

〔2月コーデ〕ニットワンピを合わせれば旬なレイヤードスタイルに

ラウンドカットをレイヤード見せして、旬な着こなしをトッピング。ロングブーツで足元とつなぐと更に今年らしい着こなしに。ロングシャツ¥28,000(JEAN_NERET/ショールーム セッション)ジャケット¥98,000(T heory)ニットワンピース¥44,000(The ory luxe)バッグ¥32,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)ブーツ¥97,000(レフラー ランダル/CPR TOKYO)サングラス¥40,000(ティエリーラスリー/ファブ)

〔3月コーデ〕前ボタンを開けて軽快な春アウターに

フロントオープンのデザインなら、肌寒い春の始まりにはアウターとしても活躍。ロングシャツ¥28,000(JEAN_NERET/ショールーム セッション)カットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)パンツ¥23,000(アッパー ハイツ/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)バッグ¥25,000(ヴィオラドーロ/アルアバイル)靴¥48,000(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥14,000(パンドラ/パンドラ ジュエリー ジャパン カスタマーサービス)

〜variation〜

この冬のレイヤードスタイルに旬を効かせるロングシャツは、1枚は確保しておきたい。羽織ったりレイヤードしたりとオールマイティなアレンジが叶うフロントオープンデザインが断然おすすめ。通年使える点も見逃せません。前開きシャツワンピース〈右から〉ブルー¥48,000(チノ/モールド)ホワイト¥35,000(インディビジュアライズドシャツ/カオス丸の内)ベージュ(ベルト付き)¥32,000(ヘリテノーム/ガリャルダガランテ 表参道店)

★春まで着られる服03・【艶テロロングキャミワンピース】重ね着しやすいキャミデザインが選びの鍵

○着回しアイテムはコレ!

1枚買い足しておきたいワンピースを選ぶなら、来季は艶のあるテロ素材のキャミワンピースを1枚。イベント事にはもちろん、寒さに合わせてカットソーやニットとの重ね着でアレンジ自由自在です。キャミソールワンピース¥39,000(ロンハーマン)

〔1月コーデ①〕カットソーをINして季節に合わせた肌の露出を

キャミソールワンピース¥39,000(ロンハーマン)コート¥155,000(マディソンブルー)ジャケット¥83,000(トネッロ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C本館3F)カットソー¥17,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)バッグ¥45,000(アロン/ハウント代官山/ゲストリスト)靴¥95,000(ニナリッチ/アルア バイル)ピアス右耳¥23,000(マリア ブラック/ビームス ハウス 丸の内)タイツ/私物

〔1月コーデ②〕寒さが1ランク上がったらインナーをニットにチェンジ

さりげなくジャンパースカート感覚で着られる点もキャミデザインのいいところ。インナーの素材を1ランク上げるだけで暖かさレベルが変わります。キャミソールワンピース¥39,000(ロンハーマン)コート¥150,000(アンノーン/プラージュ 代官山店)ニッ ト¥20,000(R JUBILEE/ショールーム セッション)ストール¥26,000(BEGG&C0/プルミエ アロンディスモン)バッグ¥19,000(マルシェ/フラッパーズ)ブーツ¥46,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

〔2月コーデ〕トップスONしてスカート気分で着回しを

トップスをオンすればスカートとして活躍。艶のあるキレイ色が真冬の装いに華やかさもプラス。スウェットトップスを合わせてラフに着こなすとオシャレ。キャミソールワンピース¥39,000(ロンハーマン)ムートンコート¥340,000(ebure)フーディトップス¥19,000(unfil/ビショップ)バッグ¥18,800(ヤーキジャパン/タトラス&ストラダ エスト青山店)ブーツ¥50,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥12,000(ジェンマ アルス/CPR TOKYO)

〔3月コーデ〕待ちに待った春の到来には1枚で華やぐワンピを楽しんで

いよいよワンピースを1枚で着られる春には、アウター1枚羽織って軽やかな装いに。軽快に揺れる艶テロ素材が、テンションアップとともに華やかさを演出してくれます。キャミソールワンピース¥39,000(ロンハーマン)レザージャケット¥92,000(ロゥタス/スプラス インターナショナル)バッグ¥36,000(ANAYI)スニーカー¥12,963(バナナ・リパブリック)サングラス¥12,800(コモノ/コモノ東京)バングル¥18,500(ガス ビジュー/ガス ビジュー 青山)

〜variation〜

冬素材にも今っぽく馴染むテロ素材のチョイスが鍵。春を意識した艶素材が真冬の装いにも華を加えます。ニットやカットソーを合わせやすいキャミソールデザインがシーズンレスに長く使えるポイントです。いざという時のイ ベントにも使える華やかさが魅力。キャミソールワンピース〈右から〉カーキ¥24,000(プルミエ アロンディスモン)イエロー¥5,547(ザラ/ザラ・ジャパン)ピンク¥49,000(エイトン/ヴァリアスショールーム)

★春まで着られる服04・【ハイウエスト黒ストレートパンツ】定番キレイめ黒パンツは股上深めで復活

○着回しアイテムはコレ!

ワイドパンツが主流な中、今注目すべきはセンタープレスの黒ストレートパンツ。トップスINしてもサマになる股上深めに更新することで、旬な装いに変わるんです! パンツ¥13,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カ スタマーサービス)

〔1月コーデ①〕スニーカーでもキレイめに仕上がるセンタープレスが旬

パンツ¥13,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)コート¥27,000(PUBLIC TOKYO/PUBLIC TOKYO WOMENS 新宿店)ニット¥19,000(アバハウス・ドゥヴィネット/アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店)シャツ¥7,399(ザラ/ザラ・ ジャパン)バッグ¥44,000(AVENUE67/essence of ANAYI)靴¥9,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥20,000(ケンゴ クマ プラス マユ/ヴァンドームヤマダ)時計¥20,000(ウィリアムエル 1985/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

〔1月コーデ②〕デニム代わりの黒パンツが大人カジュアルにマッチする

ラフなスウェットトップスを合わせても、センタープレスがキレイめをキープ。パンツ¥13,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ダウンジャケット¥98,000〈ジェーン スミス〉靴¥46,000〈ペリーコ〉(ともにプラージュ 代官山店)スウェット¥7,000(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマー サービス)バッグ¥108,000(ZANCETTI/カオス丸の内)サングラス¥58,000(DITA/DITA 青山本店)靴下¥1,500(フランティカ クローゼット/福助)

〔2月コーデ〕ショートブーツもすっきり合わせられる!

ストレートシルエットなら、従来のテーパードタイプよりショートブーツもすっきり合わせられるので、もたつきがちな冬の足元問題も解消。ワイドパンツよりスタイルアップしてはける点も見逃せません。パンツ¥13,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ジャケット¥165,000(UNKNOWN/カレンソロジー 青山)ニット¥8,990(PLST)バッグ¥33,000(トフ アンド ロードストーン/T&L)靴¥28,000(カリーノ/モード・エ・ジャコモ プレスルーム)ネックレス¥9,000(アトリエニノン)

〔3月コーデ〕春先の1+1コーデもハイウエストでスマートに

1+1の単純コーデが中心になる季節。トップスをすっきりINできる程よいハイウエストがすっきり着こなせるポイントに。パンツ¥13,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ジャケット¥31,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿 本店)カーディガン¥14,000(アルアバイル)バッグ¥32,000(ポティオール/ショールーム セッション)靴¥45,000(ロートレショーズ/ティースクエア プレスルーム)めがね¥32,000(プロポ/プロポデザイン)

〜variation〜

ワイドパンツに押されつつあったセンタープレス黒パンツが復活。適度なストレートシルエットに加え、ハイウエストであることが今季らしい選びのポイントです。ベーシックながらレングスやシルエットを更新していかないと古臭くなってしまうので要注意。デニム代わりに合わせると大人のカジュアルも楽しめます。センタープレス黒ストレートパンツ〈右から〉¥14,700(シップス/シップス渋谷店)、¥26,000(モガ)、¥21,000(アルアバイル)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 モデル/美香 ヘア・メーク/朝日光輝(SUNVALLEY) スタイリスト/三好 彩
チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Dailytechnews RELATED KEYWORDS !

Dailytechnews SELECTED ARTICLES

Feb
23
今日の40代おしゃれコーデ

話題のカフェをチェック!【袖ふわりブラウス】ならネイビーでも華やぎます[2/23 Sat.]

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウの「ハイブリッドスカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年3月号