Fashion特集

夏コーデがマンネリ化してきた人へ!【スカート&パンツ&お仕事服】31選

夏コーデがマンネリ化してきたと感じたら、着こなしの参考に。

目次 ★スカート編
★パンツ編
★お仕事編

★スカート編

1.【ピンストライプの辛口ジャンスカ】なら大人っぽくて女らしい

撮影:清水将之(mili) モデル:芳川あずさ、直樹 ヘア・メーク:森ユキオ(ROI) スタイリスト:竹村はま子

大人が着られるピンストライプの辛口ジャンパースカートは、インナー次第で好感度にグラデーションをつけられます。ジャンパースカート¥34,000(Uhr/ジャーナルスタンダード レサージュ 青山店)Tシャツ¥16,000(サクラ/インターリブ)サンダル¥42,000(ネブ ローニ/フラッパーズ)バッグ¥16,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)リング¥18,000〈シー〉バングル¥36,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(ともにフラッパーズ)

2.学校行事には【紺×白】の清楚可愛いコーデが好印象

撮影:加瀬健太郎 モデル:高垣麗子、新田さくら、佐藤 芽 ヘア・メーク:菊池かずみ(P-cott) スタイリスト:入江未悠

ママ歴が長いDailytechnews世代なら、学校スタイルに自分らしさを投入するのも新鮮で、気分も上がります。定番ネイビーに白を投入して爽やかに。ジャケット¥40,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)ワンピース¥18,000(CELFORD/CELFORD 新宿ルミネ1店)バッグ¥150,000(マルベリー/ビームス ハウス 六本木)靴¥ 39,000(ロランス/ザ・グラン ドインク)イヤーカフ¥60,000

3.時には夫の気分を上げる【揺れるスカート】で楽しい時間を過ごすのも悪くないかも

撮影:屋山和樹(BIEI) モデル:滝川その美、加藤章太郎 ヘア・メーク:川村友子 スタイリスト:入江未悠

スカート¥18,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)プルオーバー¥14,000(デミリー ハーツ ロンハーマン/ロンハーマン)サンダル¥39,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)片耳ピアス¥18,000(MARIA BLACK/ショールーム セッション)[男性]ジャケット¥29,000〈YANUK〉パンツ¥21,000〈lideal〉(ともにカイタックインターナショナル)プルオーバー¥11,000(ヴィルーム/タトラス ジャパン)ベルト¥19,000(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI)スニーカー¥15,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

4.【夏ワンピ】はお腹もヒップも体のラインを丸ごと隠すセルフォードで!

撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

3枚仕立てのふんわり感と背中の大きなリボンの可愛いデザインを黒一色でシックな雰囲気に。シアーワンピース¥27,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)かごバッグ¥11,200(アヴァロン✖️レピドス/ビューティ&ユース ユナイテッド アローズ 渋谷公園通り店)サングラス¥29,000(トーマス マイアー/ブリンク ベース)ピアス¥26,500(スザンナ ダイ/ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店)

5.シンプルな【夏コーデ】も流行のクリアサンダルなら人目を惹く

  • 撮影/渡辺修身 モデル/NAO ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) スタイリスト/大野千歩
  • 撮影/渡辺修身 モデル/NAO ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) スタイリスト/大野千歩

ミュール¥28,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)Tシャツ¥7,500(スリードッツ/スリードッツ 青山店)スカート¥48,000(マディソンブルー)バッグ¥160,000(フォンタナ ミラノ 1915/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ブレスレット¥23,000(PHILIPPE AUDIBERT/essence of ANAYI)

6.大人の甘さ漂う【ロングスカート】で海でも女らしく

撮影:前 康輔 モデル:仁香 ヘア・メーク:森 ユキオ(ROI) スタイリスト:乾 千恵

Tシャツ¥6,800〈オーラリー〉スカート¥29,000〈エーケー ワン バイ エッフェビームス〉ともにデミルクス ビームス 新宿)キャップ¥3,800(ニューエラ✖️ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)バングル¥20,000〈フィリップ オーディベール〉リング¥58,000〈TOM WOOD〉(ともにタトラス&ストラダ エスト青山店)サンダル¥16,000(マウロ・デ・バーリ/アマン)バッグ¥17,000(エンシャラ/メゾン イエナ)

7.着回し力の高い【ワンピース】をカーデと小物でアレンジして週末仕様に

撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

ノースリーブでも立体的な作りで二の腕をカバー。イレギュラーヘムの揺れ感が◎。ワンピース¥22,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)カーディガン¥16,000(マッキントッシュ フィロソフィー/SANYO SHOKAI)フラットパンプス¥22,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店)バッグ¥52,000(STAUD/フレームワークルミネ新宿店)

8.アクティブに過ごせるキレイめ【スウェット】で着心地よくオシャレに

撮影:清水将之(mili) モデル:芳川あずさ ヘア・メーク:森ユキオ(ROI) スタイリスト:竹村はま子

ゆる&短め丈の可愛いシルエットのトップスは、ニットでもカットソーでもなく、スウェット素材という選択がこなれ感を高めます。トップス¥7,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)スカート¥28,000(ブルーバード ブルバード)サンダル¥49,000(ネブローニ/フラッパーズ)かごバッグ¥12,500(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)サングラス¥48,750(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス/ブリンク ベース)

9.アディダスの【ハイテクスニーカー】はワンピ合わせで女っぽさもキープ

  • 撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子
  • 撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

アスレジャー感覚が出るハイテク系は甘口ワンピにこそ合わせたいスモーキーな色味が大人向きのメッシュスニーカー。薄くすっきりしたフォルムだから、サンダル代わりにコレ、という合わせ方がぴったり。スニーカー「アーキン」¥13,000(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)ワンピース¥23,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)Gジャン¥19,000(サムシング フォー アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)バッグ¥135,000(アングローバルショップ×J&M デヴィッドソン/アングローバルショップ 表参道)ピアス¥16,000(シンパシー オブ ソウル/フレームワーク ルミネ新宿店)

10.休日の旦那デートはラフでも清潔感ある【ストライプスカート】を

  • 撮影:屋山和樹(BIEI) モデル:滝川その美、加藤章太郎 ヘア・メーク:川村友子 スタイリスト:入江未悠
  • 撮影:屋山和樹(BIEI) モデル:滝川その美、加藤章太郎 ヘア・メーク:川村友子 スタイリスト:入江未悠
  • 撮影:屋山和樹(BIEI) モデル:滝川その美、加藤章太郎 ヘア・メーク:川村友子 スタイリスト:入江未悠

大胆な配色デザインもクールな寒色系なら気品を感じる佇まいに
スカート¥34,000Tシャツ¥8,000(ともにエーケーワン バイ エッフェ ビームス/ビームス ハウス 六本木)バッグ¥9,000(カバナバシュ/ロンハーマン)サンダル¥27,500(ペリーコ サニー/アマン)サングラス¥67,000(トムブラウン アイウェア/DITA 青山本店)時計¥1,100,000(ベダ&カンパニー/DKSHジャパン)ピアス¥11,000(REMYU/ルイールコーポレーション)[男性]ポロシャツ¥15,000(ギ ローバー/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥23,000(YANUK/カイタックインターナショナル) 靴¥15,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥44,000(NATIVE SONS/ザライト)

11.気分よく過ごしたい日は【ロングワンピ】でテンションを上げて

撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

この夏、1枚は欲しいマキシワンピース。一見、控えめな肌見せ度だけど、実は背中にスリット入り。レディな気分を高める、品のある赤も戦略的に取り入れるのが有効です。
開放的な夏でも大胆な肌見せをせず、落ち着きのある色をチョイス。その分、レースアップサンダルやかごバッグでちょっぴり甘く。ワンピース¥42,000(ブルーバード ブルバード)レースアップサンダル¥79,000(マルティニアーノ/アパルトモン 神戸店)サングラス¥59,000(ギャレット レイト/ロンハーマン)かごバッグ¥42,000(ラドロー/ラドロー 阪急うめだ本店)バングル¥13,000(ローレン マヌーギアン/ロペ エターナル)

12.馴染みあるネイビーなら【モード】なアイテムも取り入れやすい

撮影:清水将之(mili) モデル:芳川あずさ ヘア・メーク:森ユキオ(ROI) スタイリスト:竹村はま子

カジュアルムードな白╳ネイビー╳グリーンの新鮮トリコロール配色。甘ブラウスとふんわりマキシの可愛い派的定番コーデも、あのスリーストライプ効果で絶妙なカジュアルに。ヒールサンダルで女らしく見せたら、ほっこりムードも皆無。モードで可愛いオシャレが叶います。スカート¥9,990(アディダス オリジナルス フォー ビュー ティアンドユース/アディダスグループお客様窓口)ブラウス¥24,000(VONDEL/FUN)カーディガン¥16,000(ENFÖLD)サンダル¥42,000(ネブローニ/フラッパーズ)バッグ¥36,000(VASIC/コード)メガネ¥28,000(メガネロック/ブリンクベース)

13.デート服は【マディソンブルー】の軽やかなリネンスカートを主役に

撮影/屋山和樹(BIEI) モデル/滝川その美、加藤章太郎 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/入江未悠

すっきりと穿ける絶妙なフレア感と軽やかなリネン素材が大人向き! スカート¥48,000(マディソンブルー)ニット¥9,600(フレイ アイディー/フレイ アイディー ルミネ新宿2店)バッグ¥171,000(ジェイ ダブリュー アンダーソン/エドストローム オフィス)靴¥39,000(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥13,000(ラウラ ロンバルディ/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) 【男性】 シャツ¥21,000〈YANUK〉カットソー¥10,000〈TAVERNITI SO JEANS〉パンツ¥22,000〈lideal〉(すべてカイタックインターナショナル)

14.【テラスランチ】は風を感じるスカートで清楚さとともに

撮影:遠藤優貴(moustache) モデル:高垣麗子 ヘア・メーク:野口由佳、久保フユミ(ROI) スタイリスト:福田美和

淡色コーデも似合うバランスなら自信が持てる。ニット¥16,000(ANAYI)スカート¥46,000(アンスクリア/ヴェルメイユ パーイエナ銀座店)リング¥24,000(ヘレンプ ライム/ティアラ)バングル¥16,000(JORGE MORALES/essence of ANAYI)バッグ¥152,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ストール¥20,000(バイマレーネビルガー/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX) 靴¥18,500(ファビオルスコーニ/アーバン リサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店)

15.街でもリゾートでも活躍してくれる【ロングワンピース】

撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

街でもリゾートでも活躍する品のいいピンクのロングワンピ。上品な色味とタイトなラインが魅力のワンピース。軽い生地感なのに裏地がしっかり付いているので安心。背中のV開きも可愛い。ストライプワンピース¥25,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)フラットストラップサンダル¥55,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥36,000(VASIC/コード)バングル¥12,000(Uaia/バーセルフ)

★パンツ編

1.デニムには【ファーサンダル】合わせで可愛さを盛って秋顔に

撮影:渡辺修身 モデル:NAO ヘア・メーク:陶山恵実(ROI) スタイリスト:大野千歩

サンダル¥20,000(アグ/デッカーズジャパン)シャツ¥26,000(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI) デニムパンツ¥30,000(エージー ジャパン/エージー ジャパン)バッグ¥17,000(メゾ/センゾー トーキョー)スカーフ¥10,000(ソレイアード グッズ/ソレイアード 自由が丘店)サングラス¥36,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥3,750(アビステ)バングル¥21,000(PHILIPPE AUDIBERT/essence of ANAYI)

2.【レーストップス】をINでシンプルなモノトーンコーデが華やぐ

撮影:加瀬健太郎 モデル:高垣麗子 ヘア・メーク:菊池かずみ(P-cott) スタイリスト:入江未悠

シンプルな配色でもしっかり華やげる繊細な上質レースブラウスを主役に。ボトムスは黒パンでシュッと締めてメリハリを。ノースリーブほどカジュアル感がないフレンチスリーブならきちんと感もしっかりキープ。ブラウス¥53,000(ebure)パンツ¥35,000(YOKOCHAN)バッグ¥150,000(ジェイ ダブリュー アンダーソン/エドストローム オフィス)靴 ¥111,000(JIMMY CHOO)

3.旬の【サイドラインパンツ】で夏コーデに変化を加えてみる

撮影:清水将之(mili) モデル:芳川あずさ ヘア・メーク:森ユキオ(ROI) スタイリスト:竹村はま子

旬のドット柄ブラウスは背中開きとリボン使いで、バックスタイルが目を引く一枚。そのままのイメージで全身をまとめるとこってり甘くなってしまうけれど、ライン入りパンツ一本で、たちまち「わかってる」感のあるモードっぽさに。パンツ¥5,990[税込](ザラ/ザラ・ジャパン)ブラウス¥15,000(フレームワーク/フレームワーク ルミネ新宿店)バングル¥38,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)サンダル¥34,000(styling//styling/新宿ルミネ1店)バッグ¥52,000(マッキントッシュ フィロソフィー/SANYO SHOKAI)

4.【ベイカーパンツ】には上品トップスを合わせると楽に〝きちんと見え〟

撮影:遠藤優貴(moustache) モデル:ナオ ヘア・メーク:野口由佳、久保フユミ(ROI) スタイリスト:福田美和

肩幅を感じさせないドロップショルダーの七分袖ブラウスは、絶妙なカッティングでボーイッシュな骨太派の女度を上げてくれる必須アイテム。得意のベイカーパンツでゆったりシルエットを作ってオシャレ上級者を気取って。シャツ¥19,000(ティッカ/TICCA)パンツ¥19,000(ザシンゾーン/シンゾーンルミネ有楽町)ピアス¥19,000リング¥16,000(ともにイリス/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥236,000(トッズ/トッズ・ジャパン)靴¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)

5.シルエットがキレイな【エイトン】のTシャツならデニムのラフコーデも格上げされる!

撮影:須藤敬一 モデル:高垣麗子 ヘア・メーク:YUMBOU(ilumini) スタイリスト:栗尾美月

シンプルなのにキレイ見えなのは計算されたシルエット
Tシャツ¥16,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)デニムパンツ¥24,800〈SERGE de bleu〉バッグ¥14,800〈YAHKI〉(ともにショールーム セッション)サンダル¥22,000(ヴィアメルキャンティ/エストネーション)サングラス¥64,000(トム ブラウン アイウェア/DITA 青山本店)ピアス¥19,000リング¥14,000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バ ングル[細]¥1,600[太]¥2,400(ともにアネモネ /サンポークリエイト)

6.【シャープなボトムス】で夜お出かけをスラッと美BODYに見せて

撮影:遠藤優貴(moustache) モデル:仁香 ヘア・メーク:野口由佳、久保フユミ(ROI) スタイリスト:福田美和

グラマラス派のトップスは、デコルテ開きが絶対ルール。Vネックやシャツが首を長くスッキリと見せてくれます。ボトムスはタイトなシルエットを選んでバランス良く引き締めるのが、スタイルアップの秘決です。シャツ¥29,000(ebure)パンツ¥18,000(22オクトープル)ピアス¥20,000 バングル¥52,000 リング¥11,000(すべてシンパシーオブソウルスタイル/フラッパーズ)バッグ¥100,000(トマジーニ/ドローイング ナバーズ 南青山店)靴¥46,000(ペリーコ/アマン)

7.シンプルな休日カジュアルが【ナイキのシルバースニーカー】で断然見違える!

撮影:嶋野 旭 モデル:小濱なつき スタイリスト:竹村はま子 ヘア・メーク:森野友香子(Perle)

休日カジュアルの日もキレイめ気分を満たしてくれるマットなシルバー。足元が断然明るくなるから、フルレングスのカーキパンツも軽やかにキマります。スニーカー¥9,000(NIKE/エミ ニュウマン新宿店) シルキータンクキャミソール¥13,000パンツ¥17,000リュック¥14,500メタルパールピアス¥4,200(すべてemmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)その他はスタイリスト私物

★お仕事編

1.【白パンツ】の通勤コーデには盛りトップスで少しだけモード感を

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

袖丈長めのパフスリーブ。背中のパールボタンもやさしげ。ブラウス¥24,000(ADORE)パンツ¥24,000(MOGA WASHABLE/MOGA)バッグ¥19,000(メゾンヴァンサン/フラッパーズ)パンプス¥21,000(セヴン・トゥエルヴ・サーティ/サン・トロペ)ピアス¥30,000(WOUTERS&HENDRIX/H.P.FRANCE)バングル¥5,650(CYCRO)リング¥18,000(アガット)

2.月曜朝はコーデいらずの【オールインワン】で〝きちんと顔〟の時短コーデ

撮影:清水将之(mili) モデル:稲沢朋子 ヘア・メーク:シバタロウ(P-cott) スタイリスト:竹村はま子

甘さが苦手なカジュアル派が取り入れやすいオールインワン。お腹をカバーしつつハイウエストで脚長効果も嬉しい。ペプラムコンビネゾン¥26,000(セルフォード/セルフォード 新宿ルミネ1店)ジャケット¥27,800(フェマイン トウキョウ)パンプス¥46,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥13,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)

3.プチプラで作る【黒×紺】も、素材合わせで大人の女らしさに!

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

異なる素材合わせで〝紺×黒〟だってここまで女らしい。ブラウス〔キャミソール付き〕¥4,900(センスオブプレイス/センスオブプレイスバイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)パンツ¥13,000(イチエ/シュガー・マトリックス)バッグ¥16,800(グーコミューン/グランカスケードインク)シューズ¥69,000(ニナ・リッチ/アルアバイル)ピアス¥12,500(ルーカスジャック/CPR TOKYO)ブレスレット¥250,000(ベルシオラ)〔左手〕リング¥130,000(チェリーブラウン/アーツワークス)〔右手小指〕リング¥55,000(カラットアー/アイア)

4.さわやかな【オールホワイト】コーデはカラーバッグを主役に

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

端整なブルーグレーがクリーンな白を引きたてる絶妙な色合いのバッグを主役に。シャツ¥34,000(アンスクリア/アマン)パンツ¥14,000(グーコミューン/グランカスケード インク)バッグ¥448,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)イヤリング¥7,500(シーズマーラ/ロードス)シルバー3連バングル¥4,084ゴールドバングル各¥972(すべてアビステ)

5.休み明けの出社はスタイリッシュな【スニーカー】で足元から軽快に!

撮影:嶋野 旭 モデル:小濱なつき スタイリスト:竹村はま子 ヘア・メーク:森野友香子(Perle)

オフィスはもちろんのこと、学校行事にも使えそうなネイビーのドッキングワンピ。トップス部分はTシャツ素材で暑い夏や忙しい朝、一枚着るだけでらくちんFinishできるのもありがたい。オフィスではスマートフォルムのシルバースニーカー合わせでアクティブに着こなして。スニーカー¥9,000(NIKE/エミ ニュウマン新宿店) ワンピース¥18,000(emmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)その他はスタイリスト私物

6.【黒トップス】で締めて【白スカート】で爽やかに

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

ドットラッセルのスカートで夏らしい爽やかさをON。ニット¥12,000(グーコミューン/グランカスケードインク)スカート¥21,000(ANAYI)バッグ¥365,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)パンプス¥95,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥7,500(アルアバイル)

7.平日ラストはお仕事でも手抜きに見えない楽ちんな【ぺたんこ】靴が使える!

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

フルレングスのパンツには袖コントップスで甘さをプラスアウトして着られる丈だからコーデも簡単。ブラウス¥18,000(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)パンツ¥31,000(インコテックス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)バッグ¥59,000(メアリオルターナ/ブランドニュース)フラットシューズ¥27,000(CHEMBUR/FUN Inc.)ピアス¥13,000バングル¥37,000(ともにアガット)

8.夏は【ベージュジャケット】着用で涼やかで女っぽいお仕事服に

撮影:端 裕人 モデル:内田ナナ ヘア・メーク:神戸春美 スタイリスト:乾 千恵

パキッとした白はベージュアウターで和らげるとソフトに仕上がります
ジャケット[共布ベルト付き]¥58,000(カレンテージ/シップス 二子玉川店)ブラウス¥13,000〈DES PRÉS〉ピアス¥24,000〈ヘレナローナー〉(ともにDESPRÉS 丸の内店)パンツ¥21,000(ポールジィ/TOMORROWLAND)バングル¥20,000〈フィリップオーディベール〉リング¥80,000〈TOM WOOD〉(ともにタトラス&ストラダ エスト青山店)サンダル¥46,000〈ペリーコ〉バッグ¥89,000〈ザネラート〉(ともにアマン)

9.月曜の会議は簡単【モノトーン】のワンツーコーデで

撮影:西崎博哉〈MOUSTACHE〉モデル:蛯原友里 ヘア・メーク:森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト:MaiKo yoshida

地厚な生地が生むボリューム感。〝重心上め〟がグッドバランス
衿を抜いて着てもラフにならない上質な素材感。ブラックシャツ¥29,000(ADORE)パンツ¥16,000(デミルクスビームス/デミルクスビームス 新宿)バッグ¥26,000(ALIENINA/DESPRÉS 丸の内店)パンプス¥33,000(ファビオルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)ピアス¥26,000(アニーコステロブラウン/アーバンリサーチ ロッソ ミント神戸店)バングル¥2,400(JUICY ROCK)

チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
21
今日の40代おしゃれコーデ

9/21 Fri. 華やぐ金曜、【パキっとパープルブラウス】で、予約していた人気レストランへ!

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年10月号