Fashion特集

いま「ビーサン愛」「かごバッグ愛」「ロゴT愛」が止まらない読者、急増中!

夏に欠かせないビーサン・かごバッグ・ロゴTシャツ。カジュアルすぎる? と思われがちなアイテムを、あえてタウン使いする40代が急増中。いつものコーデにコレさえ加えれば、ぐっと今っぽくなる!だから【今年絶対取り入れるべき3大アイテム】です。

モデル/稲沢朋子

今季のビーサンは【ベーシックカラー】、ロゴTは【2色まで】が新ルール。旬のかごバッグは、プチプラや異素材MIXで大人の遊びをひとさじ加えて。

右上から、バケツバッグ¥21,859(KAYU/GREENROOM GALLERY YOKOHAMA)かごバッグ¥18,000(フリーストア ベジタル/ブランドニュース)ラウンドかごバッグ¥18,700(メゾン エヌ アッシュ/RESTRICT)ピンクラウンドかごバッグ¥7,900(BAMBOULA/StoreRoom 武蔵小杉店)フリンジ付きかごショルダーバッグ¥9,800(French Basket/burself)ゴールドビーチサンダル¥3,400ブラックビーチサンダル¥3,900(ともにハワイアナス/ドウシシャ お客様相談室)黒ロゴTシャツ〈ソックス付き〉¥33,000(アルベルタフェレッティ/ストラスブルゴ)黒字ロゴTシャ ツ¥7,000黄色字ロゴTシャツ¥7,000(ともにTANGTANG/RESTRICT)

目次 ★今年はベーシックカラーが旬!「ビーサン愛」SNAP
★コンサバな日もカジュアルな日も毎日使える「かごバッグ愛」SNAP
★無地Tよりも間が持つから40代にぴったり!「ロゴT愛」SNAP

★今年はベーシックカラーが旬!「ビーサン愛」SNAP

「夏はビーサンしか履かない」と豪語する稲沢朋子さんのビーサン愛

昔からビーサン愛が強く、夏の間はほぼ毎日ビーサンです。【ベーシックカラー】でも垢抜けられそうなベロアやエナメル素材にも注目。都会のオシャレをあえて、ヒールではなくワンピースやキレイめのパンツスタイルで足元をビーサンでハズす、くらいがイナトモ流です。

甘ワンピもビーサン合わせなら自分らしくいられる

実は甘い服はあまり得意ではないのですが、キレイなアイスブルーに魅かれて購入。バッグもかっちりなのでビーサンで抜け感を。エナメルの鼻緒で素材の違いを楽しみます。

秋シフトにちょうどいいUGG®のファー

大好きなUGG®は夏にも大活躍。ソールがファーになっているので足を入れた時のふかふか感がとにかく快適。FRAYI.Dとの限定カラー。色違いでベージュも持っています。

読者ビーサンSNAP!

リラックス感が程よいバランスに

  • どんな色の服にも合うベージュ×ゴー ルドのTKEESのビーサンは、素材がレザーだからキレイめシーンにとても重宝しています。
  • 右手前は普段使いのハワイアナス。右奥はママ友にプレゼントしてもらったUGG®。
  • キレイ色パンツでリッチなカジュアルスタイルに。

<袖岡 緑さん 主婦>
湘南が地元なので、とにかくビーサン率が高いんです。普段は気負わずに履けるビニール素材、電車に乗って銀座など、街へ出かける時はキレイめな印象になるレザーと、TPOによって履き分けています。

洗練度が高いコーデで大人な街になじみます

  • 肌なじみのいいベージュのビーサンが大人の色合いでラグジュアリー感を出すコーデがしっくりきます。
  • デザインや素材違いでベーシックカラーを揃えておけば、どんな洋服にも合わせられます。
  • 女っぽいワンピースこそ足元ビーサンで抜け感を。

<近藤美幸さん 主婦>
全身ラフなスタイルにはせず、エレガントなワンピースやキレイめなパンツなど、女性らしさがあるスタイルにこそ、ビーサンで外すコーデが私流です。

今年のトレンドは【ベーシックカラー】 銀座や青山でも気後れせず履ける!

足元はビーサンで程よい抜け感を作って女っぽく。1ブラウンビーチサンダル¥3,700(OKABASHI/グリニッジ)2メタリックグレービーチサンダル¥3,400(ハワイアナス/ドウシシャ お客様相談室)3ブラックビーチサンダル¥5,500(HUNTER/RESTRICT)4ベージュビーチサンダル¥4,800(HAYN+MICA collaboration sandal/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)5ブラックビーチサンダル¥7,480(TKEES/GREENROOM GALLERY YOKOHAMA)6ベージュビーチサンダル¥8,000(UGG®/ミラオーウェンルミネ新宿2店)

★コンサバな日もカジュアルな日も毎日使える「かごバッグ愛」SNAP

格好に合わせてバッグを替えるスタイリスト・はま子さんのかごバッグ愛

『今、持つなら』 のいわゆる、〝It Bag〞にならないのがかごバッグ。かごとレザー素材のMIX感がいい塩梅でホテルランチなどはもちろんのこと、お仕事学校のきちんとしたシーンにも使え、抜け感が出るのでコーデが一気に上級者に。夏はどうしてもそっけないコーデが増えがちなので、ポンポンやフリンジ、バザールバッグなど、派手すぎるくらいのインパクトアイテムも今年は旬です。

ガシガシ歩く日は軽くて大容量なパンチ小物が活躍

かごは、容量や軽さなど実用面も考えて選びます。Tシャツにデニム、ビーサンにかご、のラフなスタイルに本物のジュエリーをさりげなく。なんてスタイルがカッコいいですよね。

読者かごバッグSNAP!

海外セレブと出合い、かごバッグ愛が開花

  • 天然素材の風合いを活かした大人のフェミニンスタイル。
  • 開口部が広く物がガンガン入るファティマモロッコは、デザインが豊富で次々と集めたくなります。
  • どんな格好でも天然の風合いを持つかごバッグが全体を優しい印象にしてくれます。

<松本日奈さん 料理教室主宰>
20代の頃、留学先の空港で上質コート姿のイタリア紳士に出会いました。女性をエスコートする彼の手にはかごバッグが。その姿がすごく自然でカッコよくて、あんな大人になりたいと思いました。それが、私のかごバッグ愛のはじまり。スタイルに合わせてバッグを替えたいので、手頃な価格でバリエーションが多いファティマモロッコを愛用しています。

かごバッグ愛は約40年こだわりと愛着は最強

  • 浴衣は伝統的な藍染め、帯はラベンダーを差し色に。かご合わせでカジュアルダウンしてこなれ感を出します。
  • どんなコーデにもなじむかごバッグは必需品です。ドラマティックなスカートは、穿くだけで気分がアガる一枚。
  • かごバッグは、存在感があるのにどんな服のコーデでも引き立てて合わせられる万能さと、使うたびに自分だけのオリジナルに進化していくところが一番の魅力です。

<木村 舞さん 主婦>
子供の頃ファミリアの籐のバスケットが大好きでそこから私のかごバッグ愛が始まりました。ミュベール、ラドローに続いて冬でも持てるエバゴスと出合い、かごバッグ熱が再燃。母から「かご屋さんでもやるの?」と言われていますが、まだだ集める予定です(笑)。

around2万5千円の【異素材MIX】

  • <1>
  • <2>
  • <3>
  • <4>

かごバッグは【シーンに合わせて】レザーや中布で個性を演出。<1>リング付きかごバッグ¥23,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)<2>バスケット¥32,000(ヴィトラス ジェトヴィラス/ストラスブルゴ)<3>トート型バスケット¥21,000(フリーストア ベジタル/ブランドニュース)<4>ストラップ付きバスケット¥25,000(トイノアベル/ヴィリーナ広尾本店)

under1万5千円の【プチプラBAG】

  • <1>
  • <2>
  • <3>
  • <4>

トレンド感はプチプラバッグで盛って。<1>クラッチバッグ¥12,800〈Ijc designs〉<2>フリンジ付きバッグ¥18,800〈BOHO Peach〉(ともにbu rself)<3>赤フリンジ付きバッグ¥8,500(ルール ビス/ルール ビス)<4>パープルかごバッグ¥10,000(ミコモリ/ミコモリ表参道ヒルズ店)

★無地Tよりも間が持つから40代にぴったり!「ロゴT愛」SNAP

女っぽスタイリングがお上手なスタイリスト・福田さんのロゴT愛

40代に入り、無地のTシャツでは間が持たないと感じるようになってから、ますます出番が増えましたね。おすすめは白地に黒のロゴTですが、ベースカラーは黒やネイビー、グレーも使いやすい。マキシ丈スカートやモードなワイドパンツに合わせるとノーアクセでも女っぽく着こなせます。

ユニセックスなビッグTはゆるりとインがお約束

ユニークなロゴ入りビッグTの背中には「You can’t be at curry rice」の文字。茶目ロゴで大人の遊びと余裕を振りまいて。スカートにゆるりとインしたスタイリングで女度をアップします。

おモードなスタイルこそロゴTのラフさで着崩して

チャコールグレー地のロゴTには、同系色の黒ワイドパンツで 色を繋ぎ、おモードに仕上げます。足元は高めヒールのヌーティサンダルで、抜け感とスタイルアップを狙って。

読者ロゴTSNAP!

選びはブランドよりもデザイン重視です

  • 韓国通販の11AMで見つけたロゴTは、 ロゴの字体が私好みで白と黒を色ち買い(笑)。
  • トレンドの赤を差して女っぽスタイルを狙います。
  • プチプラから愛用ブランドまで、字体のデザインやメッセージ性を吟味して選びます。 1 Bershka 2 11AM (韓国通販) 3.4 ロンハーマン

<小椋初美さん ジュエリーデザイナー>
ロゴTは、ロゴで気分転換ができて、主張があるからスタイリングのポイントになるのが魅力です。ワンシーズンと割り切って、アンダー1万円くらいで購入します。ZARAやBershka、韓国通販などを隈なくチェック。

ゆるっとしたロゴTは 女らしさを盛ります

  • 学生時代から「CALIFORNIA」のロゴ が好き。長さや文字のバランスがし っくりくるんです。
  • リッチ小物やスカート合わせで女っぽく。
  • 1 ロンハーマンで購入したTANGTANG 2 お店にあった外国人のLOOKに魅かれて購入 3 ユニセックスなので袖をまくってゆるっと着ます 4 逆さ文字が可愛いゴ ールデングース

<亀井かおる子さん 会社員>
若い頃はデニムやショーパン合わせでしたが大人になった今はスカートやヒールで女っぽく着こなします。ユニセックス、なんならメンズのゆるっとしたTシャツにあえて女らしいアイテムの合わせが好き。

白Tでは間が持たない【Dailytechnews世代、ロゴTなら】さらっと1枚でもサマになります!

ロゴTの新ルールは【2色使い】。ゆるっとシルエットやディテールのあるデザインを選んで。首元は程よく詰まりすぎないのが40代にはベストです。1Tシャツ¥7,000(TANGTANG/RESTRICT)2Tシャツ¥8,000(マイカ アンド ディール/マイカ アン ド ディール 恵比寿本店)3Tシャツ¥8,800(ヒステリックグラマー)4Tシャツ¥4,500(ダブルスタンダード クロージング/フィルム)5Tシャツ¥6,300(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

撮影/須藤敬一〈稲沢さん、竹村さん分〉、左納雅之〈人物・静物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 ヘア・メーク/YUMBOU(ilumini)、久保フユミ、 甲斐美穂(ともにROI) スタイリスト/福田美和
チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
20
今日の40代おしゃれコーデ

8/20 Mon.旦那さんとの仕事帰りデートなら、ほんのり色っぽい【ドットブラウス】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号