Fashion特集

一番使う定番アイテムだから上手に着回したい【大人のデニムコーデ16選】

ご近所着としても、ママ友ランチなどのお出かけ着としても、いまや私たちの制服とも言えるくらいの定番アイテムとなっている「デニム」。シーンに合わせてトップスや小物を変えるだけで、女らしさやきちんと感もちゃんと出せるんです。

撮影 /菊池史( impress+) モデル/佐田真由美 ヘア・メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/縄田恵里
目次 ★【デニムパンツ+ヒールパンプス】コーデで女らしさを演出
★程よいきちんと感が出せる【デニムパンツ+ぺたんこ靴】コーデ
★アクティブに動く日は【デニムパンツ+スニーカー】の定番コーデ
★この時期は1枚持っておくと便利な【Gジャン】コーデ

★【デニムパンツ+ヒールパンプス】コーデで女らしさを演出

センタープレスデニムにピンクを効かせて新鮮にチェンジ

撮影/嶋野旭 モデル/内田ナナ ヘア・メーク/TOMIE(nude.) スタイリスト/竹村はま子

華奢なストラップサンダルなど、小物で女っぽく仕上げると、デニムでも脱カジュアルな着こなしが叶います。足元もカラーで遊ぶとよりオシャレな印象で着こなせます。カーディガン¥19,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店)デニムパンツ¥19,000(HYKE/ボウルズ)ミニバッグ¥44,000(メゾン ボワネ/デ コール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店)ストラップサンダル¥42,000ネ ブローニ〉ピアス¥9,000ヒロタカ〉ネックレス¥27,500カフカ〉(すべてデミルクス ビームス 新宿)

シンプルデニムにとろみシャツ合わせで大人の休日スタイルに

撮影/須藤敬一 モデル/青山恭子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/yoshida

デニムパンツ¥24,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ブラウス¥35,000(TELA/ティースクエア プレスルーム)バッグ¥24,000(cateri na bertini/ドレステリア 銀座店)パンプス¥31,000(CHEMBUR/FUN Inc.)ピアス¥1,980(M.G.B./ロードス)サングラス¥38,000(EYEVAN 7285/コンティニュエ)

Tシャツ+デニムの定番コーデは小物で女らしさを出して

撮影/清藤直樹 スタイリスト/MaiKo yoshida

シャツワンピース¥9,800(ソコラ・メイソングレイ)ロゴT¥5,500(アルアバイル/アルアバイル)デニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥15,000(ジャンニ キャリーニ/ビームス ハウス 丸の内)パンプス¥33,000(リュ ド ラ ポンプ/ヒットマン プレスルーム)ネックレス¥12,000(アビステ)

デニムにブラウス、シンプルな装いだからこそカラー小物で遊べます

撮影 /菊池史( impress+) モデル/佐田真由美 ヘア・メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/縄田恵里

カラフルさを身につけたくなるこの春。白×デニムならブルーとパープルの小物も爽やかにまとまる。足元の抜け感で春顔に。カシュクールブラウス¥40,000(MERLETTE/TOMORROWLAND)バギーパンツ¥13,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥295,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)ライラックスエードパンプス¥77,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)サングラス¥51,500(マイキータ/マイキータ ジャパン)ピアス¥149,500[片耳価格]バングル¥289,300[すべて参考価格](ともにソフィー ビル ブラーエ/ステディ スタディ)

表情豊かなフリンジトップスでデニムスタイルを一新

撮影/佐藤彩 スタイリスト/入江未悠

いつものデニム×ニットの定番スタイルは、即オシャレが叶うデコラニットで着映え度も倍増。ヒール合わせで女っぽさも加味。ニッ¥78,000( シークレットクロゼット二子玉川)パンツ¥28,000(HYSTERIC GLAMOUR)バッグ¥ 30,000〈ムーニュ〉靴¥19,000(ともにアルアバイル)スカーフ¥7,800(manipuri/Slouchic/MOGA)

フリルバッグでデニムコーデに程よい華やぎを

撮影/須藤敬一 モデル/ナオ ヘア・メーク/ 平元敬一 スタイリスト/縄田恵里

デニムコーデに新しい印象をもたらしてくれるフリル巾着を味方につけて、クールな可愛さを楽しみたい。黒フリルなら今シーズン大人気のカラートップスとも好相性。バッグ[H24×W26.5 cm]¥48,000(ラドロー/メゾン イエナ)ニット¥36,000(オーラリー/エストネーション)デニム¥13,000〈ヘルシーデニム〉シューズ¥65,000〈デヴィットボーシェル/ハウント代官山〉(ともにゲストリスト)イヤリング¥23,000(アデル ビジュー/ジュエルチェンジズ 新宿店)バングル¥5,800(DOMINIQUE DENAIVE / ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

1マイルのお出かけでも、誰と会っても大丈夫なきちんとデニムコーデ

撮影/清藤直樹 スタイリスト/MaiKo yoshida

シャツ¥1,990(UNIQLO)グレイパーカ¥1,990(GU)デニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥15,000(ジャンニ キャリーニ/ビームス ハウス 丸の内)パンプス¥33,000(リュ ド ラ ポンプ/ヒットマン プレスルーム)

ルーズなニットは美脚デニムで女っぽく仕上がります

撮影/須藤敬一 モデル/青山恭子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/yoshida

ルーズなニットも美脚デニムで女っぽく。デニムパンツ¥23,000RH ヴィンテージ〉バッグ¥36,000〈ラドロー〉(ともにロンハーマン)ニット¥36,000(THE IRON/FUN Inc.)フラットシューズ¥46,000(ペリーコ/アマン)イヤリング¥13,000(ラ・キアーヴェ/ドレスアンレーヴ)

★程よいきちんと感が出せる【デニムパンツ+ぺたんこ靴】コーデ

デニム+白Tの間が持てないときはスカーフ使いが強い味方に

撮影/菊池史(impress+) モデル/佐田真由美 ヘア・メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/縄田恵里

ブームの兆しの黒デニムを先取り。一人リラックスだからこそ挑戦する靴も新しく。デニム¥23,000RH ヴィンテージ〉バッグ¥96,000〈ワイワイ〉(ともにロンハーマン)カットソー¥5,500(アクアガール/アクアガール丸の内)スカーフ¥17,000(ラグ&ボーン/ラグ & ボーン 表参道)スタッズスリッパシューズ¥120,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス各¥17,000(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)ブレスレット¥59,000(ヴェロニカ イズ /ミックステープ)

男前グレンチェックはカジュアルなデニム合わせが相性抜群

撮影/村山元一(SIGNO) モデル/NAO ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) スタイリスト/入江未悠

グレンチェックのジャケットはサイズ感が大事。デニムやワンピにラフに着こなすと今っぽいコーデに仕上がります。ジャケット¥52,000(ジェーン スミス /UTS PR)ニット¥10,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)デニムパンツ¥22,000(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)靴¥39,000(オルセット /アクアガール丸の内)

デニムにひとくせスウェットトップスでバス移動も旅先でも動きやすく

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) モデル/仁香 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) スタイリスト/竹村はま子

インスタ映えも約束する変形スウェットで旅の思い出もバッチリ。ウエストタックスウェットプル オーバー¥14,000(アナカ/ アナディ )テーパードデニムパンツ¥12,000(サムシング フォー アダム ロペ/アダム ロペ)レインバレエシューズ¥21,000 (repetto/ルック ブティック事業部)巾着バッグ¥57,000(メゾン ボワネ/ヴェルメイユ パーイエナ名古屋店)ハット¥34,000(アルテサーノ/アマン)

★アクティブに動く日は【デニムパンツ+スニーカー】の定番コーデ

家族でプチ旅行には、薄ピンクトップスでカジュアルな中にも女らしさを

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/シバタロウ(p-cott) スタイリスト/竹村はま子

ビッグT シャツ¥12,000(BED&BREAKFAST/GREED International Tokyo Store)チェックシャツ¥4,990(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)デニムパンツ¥18,000(エトレトウキョウ)スニーカー(スタイリスト私物)

ロング丈のニットワンピとデニムで作るシルエットが新しい

撮影/平井敬治 モデル/秋本祐希 ヘア・メーク/YUMBOW〈ilumini〉スタイリスト/福田美和

ワンピはスリット入りで動きやすさも◎。ワンピース¥20,000(ADAWAS/ショールームセッション)デニム¥19,000(RED CARD/ゲストリスト)ダウンベスト¥55,000(DUVETICA/F.E.N.)バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)イヤリング¥10,000(イリス47/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店)バングル¥4,200(ジューシーロック)靴下¥700(靴下屋/タビオ)スニーカー¥9,800(ニュー バランス/エミ ニュウマン新宿店)

★この時期は1枚持っておくと便利な【Gジャン】コーデ

大人ロゴT+デニムジャケットでスカートをカジュアルダウン

撮影/嶋野旭 モデル/芳川あずさ スタイリスト/乾 千恵 ヘア・メーク/TOMIE

スカート¥23,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ジージャン¥32,000ヤング&オルセン〉ロゴTシャツ¥4,800ファング〉ブレスレット¥9,000リング[2本セット]¥13,000ピアス¥14,500すべてソワリー〉(すべてスピック& スパン ルミネ有楽町店)めがね¥30,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)サンダル¥18,000(マウロ ディ バリ/エリオポール銀座)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

シンプルコーデにはヴィヴィッド色の靴で脱普通

撮影/須藤敬一 モデル/ナオ ヘア・メーク/平元敬一 スタイリスト/縄田恵里

ベーシックカラーコーデは ヴィヴィッドな靴を投入して足元からコーデを盛り上げて! 淡いパステルよりもパキッとしたヴィヴィッドなら全体のコーデが締まり、スタイルアップにも繋がります。メタルヒールも今シーズン注目です。シューズ[H1cm]¥5,546(ザラ/ザラ・ジャパ ン)Gジャン¥32,000(ジョン ローレンス サリバン/ジョン ローレンス サリバン)コンビネゾン¥90,0 00(ドゥロワー/ドゥロワー 丸の内店 )バッグ¥45,000(OAD NEW YORK/TOM ORROWLAND)ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ/セシル・エ・ジャンヌ)

チラリと脚を感じるスリットスカートとも好バランス

撮影/須藤敬一 モデル/滝川その美 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/MaiKo yoshida

スカート¥105,000(ラシュモン/ゲストリスト)ジャケット¥32,000(スタンドアローン/ジャーナル スタンダード 表参道)カットソー¥13,000(6397/RHC ロンハーマン)バッグ¥24,000(ホワイティング&デイビス/ドレステリア 銀座店)サンダル¥ 61,000(ミッシェル ヴィヴィアン/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店)ピアス¥2,700(JUICY ROCK)バングル〈4本セット〉¥10,800(ソコ/ZUTTOHOLIC)

チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
20
今日の40代おしゃれコーデ

6/20 Wed. 【ハイウエストデニム】は華奢なヒールで着こなせば上級者

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年7月号