Fashion特集

普通の服なのにオシャレに見せる【着るワザ】教えます!

トレンチ、ジャケット、ロングカーデ…定番で持っているアイテムたち。うまく着こなしながら、今年らしくオシャレに見せるコツってあるの? ベーシックな服こそ「着るワザ」の更新が必要、旬の技を伝授します。

【ベーシックコーディネート1】

トレンチコート×ニット×タイトスカート

ベーシックこそとびきり 女らしく着こなしたい

トレンチコート¥130,000(アクアスキュータム ホワイトレーベル/レナウン プレスポート)ニット¥12,000(マイストラーダ)スカート¥29,000〈アリクアム〉リング[3個セット]¥78,000〈ソフィー ブハイ〉(ともにストラスブルゴ)サングラス¥34,000(プラダ/ミラリ ジャパン)ゴールドレイヤードピアス[片耳]¥25,000(MARIABLACK/ショールーム セッション)バングル¥36,000〈シンパシー オブソウル スタイル〉パンプス¥42,000〈ネブローニ〉(ともにフラッパーズ)時計¥35,000(INDUNA/アッシュ・ペー・フランス)バッグ¥405,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

  • トレンチコートの袖口は 折り返して手首をしっかり見せて 裏地がチェックや黒の場合は小面積で見せることでワンポイントに。折り返す幅は人差し指第二関節分。手首の細い部分を見せるように、長い場合はさらに折り返して微調整を。
  • トレンチのベルトは 固結びで「ズラす」が正解 前を閉じて着る場合はベルトでウエストをシェイプして固結び→中心より少しだけ横にズラします。両衿を少しだけ外に折り返すことでのっぺりせず抜け感が。 アウ
  • トレンチベルトの後ろ結びは 二重通しがこなれる〈1〉 前を開けて着る時は最初に通したベルトを着物の帯のように二重に通して結んで。引っ張りすぎると突っ張るのでポケットに手が入るくらいのゆとりを持たせて緩ませて。
  • トレンチベルトの後ろ結びは 二重通しがこなれる〈2〉
  • トレンチの袖まくりは 肘までたくし上げてカジュアルに ベーシックなトレンチコートこそきっちり着ず、ラフに着崩すのが正解。袖口を折り返したまま、くしゅくしゅっと肘までたくし上げます。これだけでグッとオシャレ感が。
  • スカート丈は コートから出る半端感がむしろオシャレ 昔はコートからスカートが見えるのはNGとされていたけれど、今はスカートが見える半端丈感が自然かつ逆にオシャレ。トレンドのミモレ丈スカートの場合も同様です。
  • ニットのINは ちょいブラウジングがきれい アウトすると古く見えるし、きっちりINすると抜け感が出ない。一度しっかりINして少しだけつまみ出す「ちょいブラウジング」がきれいに見えて体型カバーにも。

【ベーシックコーディネート2】

紺ブレ×Tシャツ×ベイカーパンツ

カジュアルな装いこそ エレガントに着るのが大人

ジャケット¥87,000(マディソンブルー)Tシャツ¥6,800(オーラリー)ベイカーパンツ¥19,000(ザ シンゾーン/シンゾーンルミネ有楽町)ネックレス¥49,000ロングネックレス¥98,000(ともにヒロタカ/ショールーム セッション)バングル¥52,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉ベルト¥9,000〈アロン〉ストール¥11,000〈マニプリ〉(すべてフラッパーズ)バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ/セルジオロッシ カスタマーサービス)スタッズパンプス¥54,000(ペリーコ/アマン)

  • 紺ブレの袖口の折り返しは ボタンが見えるギリギリで小さく一折り 袖口にボタンがある場合はあえて見せるように小さく一折り。袖はトレンチ同様、肘までくしゅっとまくって抜け感を。腕を出すことでグンと女らしさがアップします。
  • TシャツのウエストINは ウエストマークが手っ取り早い インの仕方に迷ったら細ベルトでウエストマークしてしまうのも手。きれいめ感もUPします。Tシャツのブラウジングはベルトに少しかかるくらい引き出すのが目安。
  • パンツのロールアップは 足首で小さく折るのが正解 パンツの丈感によっても折り返す回数は変わりますが、足首の一番細い部分が出るようにロールアップするのが正解。折り返す幅は小さく、が華奢見えする鉄則。

【ベーシックコーディネート3】

ロングカーディガン×シャツ×デニム

好感度ネイビーはきちんと着るが今年流

カーディガン¥45,000シャツ¥24,000(ともにドゥーズィエム クラス/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)ピアス¥19,000リング¥39,000(ともにIOSSELLIANI/アッシュ・ペー・フランス)バッグ¥158,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥31,000(FABIO RUSCONI/FABIO RUSCONI 六本木店)

  • シャツのボタンは 1つ外し。衿は抜かずに着るのが今どき 以前はボタンを2つ開けて衿抜き。肌見せでヘルシーさを出すのが主流でしたが、この春は少しきちんと着るのが新鮮。ボタンは1つ外し。衿も抜かずにきっちり。
  • シャツの袖口は 折り返さずカーディガンでたくし上げる シャツの袖口は折り返さずそのまま、逆にカーディガンを折り返してぎゅっと袖まくり。首周りがきっちりしている分、袖まくりのラフさがグッドバランスに。
  • シャツのウエストは 〝ゆるブラウジング〟でこぎれいに 「前だけIN&後ろ出し」の着こなしもそろそろ落ち着き始めた傾向。デニムのボタンにかかるくらいにゆるくブラウジング。空気をはらませる感じが自然です。
Staff 撮影/藤原宏(Pygmy Company) モデル/小濱なつき ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/濱口沙世子
チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
21
今日の40代おしゃれコーデ

5/21 Mon. 週の初めは清楚な【紺コーデ】できりりと

RANKING

PICK UP

PRESENT

ミラ オーウェンの【ウエストドッキングシャツワンピース】を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年6月号