DigitalistTravel

イタリアの南にある秘密?のリゾート

南イタリアのカラブリア州、ティレニア海に面したブーツの甲の辺りにある街「トロペア」。事前チェックもせずに訪れた街が気に入ってしまいました。
ここは、美しい海のリゾート地として歴史ある街だそうです。街の中心地は海沿いの絶壁の上にあります。

迫力のある景色。岸壁と建物が一体化しているようです。一方で海は穏やに人々を迎えています。ここに至るまでの街の構造に歴史を感じます。

ビーチが続きます。白い砂浜と透き通った海水は綺麗でした。

サンタ・マリア・デル・イゾラは海沿いの島の上にあります。この島の両側にビーチが続いています。ビーチから上へ階段で登れます。

トロペアは南国の雰囲気。ゆったりできるリゾートホテルが並びます。

この道の突き当りはあの岸壁です。この景色からは、ここが絶壁の上と知らなかったらイメージがわきません…。街はこのように可愛らしいです。夕方以降の涼しい時間になると、どこからともなく人が集まります。ビーチやプールで過ごした後に食事やお買い物をするには程よく過ごしやすい街でした。

トロペアは赤玉ねぎとペペロンチーノ(唐辛子)の産地です。こちらは街の商店。周辺の街道の個人商店でもこのように吊るして販売しています。細長いかたちは束ねて吊るしてあります。丸いかたちは籠に入っていました。店員さんに2種類の違いを尋ねると「細長いほうがもっと甘いよ。美味しいよ」と。こんなに沢山の赤玉ねぎをみると当然その料理に興味がわきます。もちろん、お土産に購入して帰りました。唐辛子はお守りのキーホルダーを選びました。所説あるようですが、幸運のお守りと友人から聞いたことがあります。

赤玉ねぎのピザ。赤玉ねぎは予め炒めていないはずですが、苦みや辛さもなく甘かったです。

パスタは、シンプルな具材でナポリタンのような味でした。この赤玉ねぎは、南イタリアの太陽の日差しをたっぷり浴びて甘みが凝縮されいるのかも。

海鮮のカルボナーラ。パスタはイタリアのベーシックかつシンプルなカルボナーラではなく、具材沢山のまろやなかソースでした。

こちらは締めのデザート。タルトゥーフォ・ネロいうカラブリア州のアイスクリーム。看板も頻繁に見掛け、Barでもメニューに載っていたので気になっていました。思いの外ボリュームもあります。1人で1つは多いので、とお店の方に伝えるとお皿を分けて持ってきてくれました。ヘーゼルナッツ味と中にはチョコレートクリームが入っています。

ピスタチオのタルトゥーフォ。こちらも大きいのでシェア。

カラブリア州のお土産に辛口味のサラミやパンチェッタを購入。スライスしてパニーニに挟んだり、前菜などで食します。

トロペアは美しい海、山と海の食材、そしてビーチから振り返るとこの景色。また訪れたいと思う印象に残る場所でした。

高浪 美智子
FROM高浪 美智子 夫の赴任によりイタリア在住。旅行、ワイン、料理、アートが好き。出産後にメンタル系カウンセラー資格取得や野菜作り、現在はイタリア語と料理を学ぶ等、興味と関心は幅広い。「自分らしく」を好むこちらの雰囲気を自然体で綴らせていただきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
24
今日の40代おしゃれコーデ

猛暑の中、近所に買い出しに。【ヴィヴィッドイエロー】で最後まで夏を満喫[8/23 Fri.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年9月号