DigitalistLifestyle

STAYCATIONでも楽しめる HPのミニプリンター“HP Sprocket”

こんにちは!
Dailytechnews デジタリストの秋山エミです。

GWはゆーっくり休みたいと家でのんびりされている方も多いのでは?

私みたいに家でゴロゴロ休みを過ごすことを、STAYとどまりながら、VACATION休暇を過ごすということで、STAYCATIONというそうです。

そこで、今日はSTAYCATIONをしながらでも盛り上がって、楽しめちゃうHPのミニプリンター“HP Sprocket”をご紹介したいと思います。

前回は設定や使い方の話がメインでしたが、今回はさらに進んだ、このHPのミニプリンター“HP Sprocket”のAR機能についてご紹介をします!

前回の記事はコチラ!

AR機能とは、「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されるそうで、実在する画像などにバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある画像を“仮想的に拡張する”というもの。

HPのミニプリンター“HP Sprocket”の専用アプリにはこのAR機能搭載のフレームがついているのです!!
このARの機能付きフレームで写真をデコレーションして、プリントアウトして、同じアプリ内のAR機能付きカメラで見てみると、周囲のイラストレーションが、音楽付きで楽しく動きだすのです。

画像左が写真をプリントアウトしたもので、右がカメラから写真を覗いたときのスクリーンショットです。
昨年の息子のお誕生会@ヘイフンテラス。
贅沢にも息子はここのチャーハンが大好き♡

このAR機能のおかけで、写真を見かえしたときに、そのときの楽しかった気持ちや盛り上がり感をもう一度味わえるんです!!
不思議ですね~♪

こちらはピカピカの1年生の写真☆

サムイ島のプールで、どうしても大人のマネをしたくて、プールバーで、ミルクとポップコーンをオーダー☆

BFFは生まれたときから一緒のくまのぬいぐるみ☆未だに仲良しです♪

スマホの中にプリントアウトしていない写真がいっぱいな方は多いハズ。
せっかくのGWで時間のあるときに、お家でのんびりしながら、
そして何より楽しみながら思い出にデコレーションをして、写真整理しながら楽しむというのはいかがですか??

写真をプチカードにして、母の日や父の日のカード代わりに使ってもいいですよね♡

家族や友人もアプリをダウンロードすれば同じ“HP Sprocket”を使えるので、
みんなでそれぞれのスマホのアルバムに保存されている写真を使って、お絵描きコンテストをしても盛り上がれそうです♪

以上、GWにお家で楽しめるHPのミニプリンター“HP Sprocket”でした!

秋山エミ
FROM秋山エミ 外資系高級化粧品ブランドのPRを経て、現在はデジタルスタイルショップやアクセサリーショップを経営。親子でアレルギーを持つ男子ママでもある。ゆらがない肌をつくるスキンケアや、肌がキレイに見えるメイクなどの美容やアレルギー情報をメインにお届けします。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

May
22
今日の40代おしゃれコーデ

大切な商談には、クールでありながら親しみやすさも演出する【ストライプスカート】で![5/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年6月号