DigitalistLifestyle

コエドーナツ京都にオープン!

3月21日、京都 新京極通りにオープンした「 」。  

先日、さっそく訪れてきました。

オーガニック」、「天然由来」、「地産地消」、この三つをキーワードに、エシカルな視点からのこだわりドーナツが提供されます。

店内で毎日石臼で挽いた有機小麦全粒粉がドーナツ生地に配合され、

使用される油は国産米油、

そして京都産の牛乳や平飼い卵を原料とし、安心安全な嬉しいドーナツ❤︎

こだわりは、そのインテリアにも表れていて、

なんと天井が京都嵐山の竹かご572個でおおわれているんです。

いたるところ、かご、かご、かご…。

店舗デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏

竹かごだらけの店内、ちょっと不思議で、でも可愛くて、和の空間が落ち着きます^^

さて、肝心のドーナツ。

まずは、イートインでしかいただけないドーナツメルトを注文しました。

こちらのお店の最大の特徴は工場併設型であること。

目の前で最初から最後までドーナツが作られていく様子を見られます。

目の前で形になっていくのがワクワク楽しい!

出来上がりがこちら^^

オーガニックを謳っているだけあり、とても優しい甘さに感じました。

しっとりした食感の生地、甘すぎないクリーム。

ドーナツって、揚げてあるので、ものによってはかなりガツンとした味わいを感じることがありますが、こちらのドーナツは、そんな感じがなく、けっこうなボリュームなのですが、いいかんじにお腹におさまります^^

テイクアウトも種類が豊富でしたよ。

黒豆、ほうじ茶、白味噌のドーナツなど、京都らしいラインナップがいろいろありました。

また、ショッパーやナプキン、マグカップなどに施されたイラストは長場雄氏が手がけられていて、それもオシャレで可愛いので必見です。

壁にいらっしゃる「ドーナツ博士」と記念撮影もぜひ!

大人気のお店のkoe donuts

100分待ちもあるとのこと。

それでも待ってでも食べたい美味しさ❤︎

ぜひ足を運んでみていただきたいこだわりのドーナツショップです。

koe donuts kyoto
京都市中京区新京極通四条上ル中之町557番地
open : 8am~20pm

阪急京都線「河原町」駅9番出口より徒歩約1分です。

詳しくはお店のHPをご覧ください。→ 

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

トレンドの【リネンパンツ】で軽やかに今週を始めよう![6/17 Mon.]

PICK UP

PRESENT

「かごバッグ」「PVCバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年7月号