DigitalistLifestyle

百万石の百万本展 21世紀美術館

こんにちは。

金沢在住・Dailytechnewsデジタリスト

坂爪奈津子です。

先日、青空がとっても綺麗な日に、

金沢21世紀美術館へ行ってきました。

ちょっと気になる企画展が

あったからです。

「百万石の百万本展」。

 

・・なんだか興味ひかれる展覧会名♡

 

何が百万本なんだろう??

そして加賀百万石の百万石と

どんな関連があるのか??

 

HPなどの紹介文を読めば

展覧会の内容が分かりますが

今回はあえて詳しい情報は

シャットダウン。

 

見てのお楽しみ!

・・というワクワク感を大事に

会場内へと入りました♡

 

いきなりの真っ黒画像。

 

手抜きでも、間違いでもありません・笑

会場内が本当に真っ暗なんです。

 

いきなりの暗闇に戸惑いながら

スタッフの方の誘導に従って

所定の位置に立ちます。

 

すると・・

体の底まで響くような

音楽の重低音とともに

赤い光の線がすーっと浮かび上がります。

暗闇に、徐々に光の線の数が増えていき。

色も次々と変化していきます。

同じ向きで並んでいた光が

今度は交差していき・・

幻想的な音楽が

ゆっくりと自分の中に染み込む

リズムにあわせて、

光が会場を埋め尽くしていきます。

 

まるで何かが光で織り上がっていくような、

何かが作られていくような。

そんな光景が広がっていきます。

 

・・あっという間の約10分間。

 

まるで夢から覚めたような、

不思議な感覚につつまれて

鑑賞時間が終了しました。

 

会場の外に出て

改めて、どんな展覧会だったのか

確認してみると・・

百万本=光の線の数のイメージだそうで

しかも、その線は

「糸」から生まれていく

金沢の伝統工芸の加賀水引や加賀友禅から

着想したもの。

 

金沢の伝統工芸が紡ぎあげられていく、

そのイメージが光と音で

表現されているんだそうです。

 

だから「百万石の百万本」なんですね!

 

最新アートと伝統工芸が

こういう形で結びつく面白さ。

金沢の文化の懐の深さを

感じますよね。

 

こうした様々なアートや芸術を

気軽に見に行けるのも

金沢の魅力。

 

金沢へお越しの際は、

アート鑑賞も楽しんでくださいね♪

 

きまっしーね、金沢。

おいでまっしー、金沢。

 

 

 

★金沢をはじめ石川県では

美術館はもちろん、

アートを楽しめる・

展覧会を開催しているところが

たくさんあります。

私もアート鑑賞が好きで

これまでいくつかご紹介しています。

よかったらご覧くださいね ↓ ↓ ↓

 

坂爪奈津子
FROM坂爪奈津子 地元テレビ局の元アナウンサー。金沢生まれ金沢育ちの45歳で主人と子供2人の4人家族。着物や和菓子が大好き。加賀から能登まで、加賀百万石ならではの魅力をお伝えします。きっと行きたくなりますよ!「きまっしーね、金沢♪」
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Dailytechnews RELATED KEYWORDS !

Dailytechnews SELECTED ARTICLES

Dec
15
今日の40代おしゃれコーデ

忙しい合間を縫って夫とドライブへ。そんな日は【白ダウン】が使える [12/15 Sat.]

PICK UP

PRESENT

冬コーデが華やぐ「カラーバッグ」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年1月号