DigitalistLifestyle

清水寺 随求堂 222年ぶり御開帳でした!

こんにちは!KAORUです。
10月に子供と友人と京都旅行に行ってきました。
一番の目的は随求堂の秘仏本尊 『 大随求菩薩 』の御開帳です。
みなさん、”  随求堂 ” ご存知ですか?
https://www.kiyomizudera.or.jp/map.php
清水寺の境内にあるのですが、知らないかたも多いのでは?
私も随求堂の存在を知ったのは、8年ほど前。
母と京都旅行に行くさいに、京都の神社仏閣に詳しい知人にオススメを聞いたところ、
随求堂と赤山禅院を教えていただきました。
清水寺には何度も行ったことはございましたが、随求堂の存在は知りませんでした。
随求堂は、胎内めぐりで有名です。
胎内めぐりとは、大随求菩薩様の胎内をめぐるのですが、その世界は、
本当に真っ暗闇です。
真っ暗闇で何も見えないなか、手すりだけを頼りに進んでいくと、突如、
一筋の光が見えてきて、その先には、「ハラ」という梵字を刻まれた石があります。
そちらをなでなでして、願いごとを一つだけします。
出口を出た時には、なんだか生まれ変わったような、清々しさを感じることができます。
胎内めぐりは、いつでも体験できますが、大随求菩薩様は秘仏のため、
普段はお会いすることができません。
その大随求菩薩様が、なんと222年ぶりに御開帳となったのです。
だから、今回の機会を逃したら、きっと今世ではお顔を拝見する機会がないと思い、
ハードスケジュールや咳喘息で体調は万全ではないなか、無理やり時間を作って
行きました。
大随求菩薩様は、私たちの求める願いを何でも叶えてくれるとのことですが、
とりわけ良縁・子授け・夫婦円満などにご利益のある仏様です。
胎内めぐりをするのは、今回で3回目。
2回目に訪れたさいは、不妊治療の最中で、なかなかご縁がなく、
辛い日々を過ごしておりましたが、なんと3か月後に、ふーちゃんを授かることが
できました。
その時に一緒に行った友人も、お医者様からは、かなり難しい状況と言われていたのに、
約1年後に妊娠して無事に出産できました。
今回は何をお願いしたかは秘密ですが、さすがに子授けではないですよ(笑)
今回の京都旅行では、大阪にいる親友に、ふーちゃんを会わせることができたし、
私のもう一つのパワースポット、赤山禅院でパワーチャージもできたし、
鴨川沿いの素敵なお店でランチもできたので、本当に大満足の京都旅行でした。
御開帳の期間は終わってしまいましたが、胎内めぐりはいつでもできますので、
次回、京都に行く際は、ぜひ行ってみてくださいね。
中澤 芳
FROM中澤 芳 ビューティーレシピアドバイザーとして、食べて体の中からキレイになれるレシピや、見た目がビューティーなレシピを提案しています。2歳になったばかりの息子のために、顔ヨガインストラクターの資格も取得して、きれいなママでありたいと、日々、奮闘しています。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Dailytechnews RELATED KEYWORDS !

Dailytechnews SELECTED ARTICLES

Dec
15
今日の40代おしゃれコーデ

忙しい合間を縫って夫とドライブへ。そんな日は【白ダウン】が使える [12/15 Sat.]

PICK UP

PRESENT

冬コーデが華やぐ「カラーバッグ」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年1月号