DigitalistLifestyle

葉山の近代美術館と
レディーガガのシューズデザイナー

8月の終わり、葉山にある近代美術館に出かけてきました。

台風前のどんよりとした雲行きの中

20世紀を代表する彫刻家と言われる有名なイサム・ノグチ氏

こけしの彫刻が入口で出迎えてくれました。

 

私には、イサム・ノグチ氏というと

インテリアで有名なコーヒーテーブルが一番に思いうかびましたが

こんなほっこりする彫刻があるのですね。

 

今回の目的は、友人に誘われた「彫刻はどこにいるの?」という子どもも楽しめるイベント。

屋外を散策し、学芸員の方が子どもたちと一緒に園内マップの彫刻を探して、シールを貼り付けていくものでした、

 

 

 

実際に触ったり、石の彫刻に乗ったり、最後は自由にマップのシールを貼り替えて

自由に庭をデザインしたりもしました。

「どうしてそこに彫刻を置いたの?」「その自由な発想をいつまでも忘れないでね」

と学芸員のスタッフたちはとても親切で優しい方たちでした^^

 

 

今回のイベントは、8月いっぱいで終わってしまったのですが

これから、またイベントがないか伺ってみました。

すると、いくつかワークショップ企画があるそうです。

 

 

その中で、気になったのが

「あの、有名なレディーガガの「ヒールレスシューズ」を作ったデザイナーさんが来られます」とのこと。

インパクトあるレディーガガのシューズは、日本人のデザイナーさが作っていました。

しかも、まだ芸大を出てそれほど立たない若い男性の舘鼻則孝氏。

 

そのデザイナー舘鼻則孝氏は、学生の頃にこの葉山の近代美術館によく通われていたそうです。

11月19日(土)に「葉山の自然をうつしとる」というワークショップで美術館周辺で採取した植物や漂着物を革に型押ししたりと一緒にオブジェを作る予定がありました。

詳細は、美術館サイトやtwitterで告知があるそうです。

 

美術館までの道のりは、海沿いででもあるので

休日にお出かけも楽しそうです♪ご興味ある方はチェックしてみてください ^^

 

 

 

フォトスタイリスト ササキトモコ

ファッションやインテリア、心に響いたものをインスタグラムにアップしてます。

よかったら遊びにきてください ^^

森村朋子
FROM森村朋子 スタイリスト。10年間広告代理店に勤めた後、フリーのスタイリストへ。現在、インテリアや雑貨を中心に雑誌や広告の分野で活動。また(社)日本フォトスタイリング協会にて2,000名以上の女性達にスタイリング指導も行う。 小学生の娘を持つカジュアル好きママ。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jul
19
今日の40代おしゃれコーデ

7/19 Fri. 【白パンツ】の通勤コーデには盛りトップスで少しだけモード感を

PICK UP

PRESENT

バイマイティの【ドルマントップス】を計7名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年8月号

here oncesearch.com

фото свадебных платьев

pofar.com.ua/posuda/chashki-i-blyudca/