DigitalistLifestyle

雨とジャズ

雨の季節。

 
雨とジャズ、この組み合わせはなかなか素敵な気がして、この時期は、ジャズを聴きたくなります。
 
 
……なーんて、知ったかぶったふうに書いてしまいました、すみません、ジャズそんなに知らないんです(^^;;
けど、なんだかこの組み合わせ、良いですよね。
 
あまり知らないなりに、この時期、私がよく聴くのが、王道ではありますが、
ビル・エヴァンス。
「WALTZ FOR DEBBY 」。
優しく、繊細であるとともに可憐さも感じられる美しい曲で、何度聴いても飽きなくて、聴き惚れてしまいます。
しっとり静か〜な気分で聴きたいアルバムです。
 
 
そして、もうひとつ。
少し前に友人から勧めてもらった、
スー・レイニーの「SONGS FOR A RANEYDAY」。
 
自分の名前と雨をかけ合わせたタイトルというのがなんだか楽しい^ ^
 
邦題は「雨の日のジャズ」となっていて、雷と夕立の一曲めから始まり、最後もまた雷の音で終わるこのアルバム、まさに雨をテーマにした曲がおさめられています。
決してジメジメした雨の暗さとかはなく、低音ボイスによって奏でられるのはキュートで、爽やかさを感じるような雨模様!
 
 
しばらく続く雨の季節。
雨の時期ならではの音楽を聴いたりして、この時期を楽しみたいと思っています♪

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

May
22
今日の40代おしゃれコーデ

大切な商談には、クールでありながら親しみやすさも演出する【ストライプスカート】で![5/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年6月号

oncesearch.com

start-sport.com.ua

кухни под заказ киев