DigitalistLifestyle

『谷川俊太郎さんの詩』

子どもって、面白いなぁ、と思うことに、地面の石っころやら葉っぱやら、大人が気にもとめないような存在に目をとめて大事に扱うことがありますね^ ^
 
ときどき 我が家の子どもたち、なんでもないただの石っころを道ばたからひろってきて、大事そうにさわったり眺めたりしています。
 
水で洗って、ピカピカに磨きあげて、この三つがとくに今のお気に入り。
 
そんなただの石っころをうたった詩に、谷川俊太郎さんによる『いしっころ』というのがあります。
 
いしっころ いしっころ
じめんのうえの いしっころ
いつからそこに いるんだい
 
と始まっていくこの詩、いしっころの表情が豊かにうたわれ、リズムがあって楽しい詩です。
 
 
この谷川俊太郎さん、先日、詩集「詩に就いて」が第十一回『三好達治賞』を受賞されました。
 
谷川俊太郎さんの詩は、絵本や国語の教科書などでも目にすることが多いですが、ことばの面白さ、美しさ、何げない世界(いしっころみたいな)への視点が、読むほどに味わい深いものがあると思います。
 
ほかに谷川俊太郎さんで馴染み深いものに 鉄腕アトムの歌詞^ ^
♪ 空をこえて ラララ 星の彼方… ♪
こうして文字で目にするとつい口ずさんでしまいますよね!
 
谷川さんによって紡がれたことばは、目にするたびにプッと笑えたり、ハッとしたり…。
 
日本語って面白いな、美しいな、と改めて気づかされます。
安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

8/22 Wed. 大人っぽい甘さを出したい日は【ビターなリボン付きフレアスカート】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

www.xn--80aaahqpcuvhvipz6j.com.ua

www.xn--80aaahqpcuvhvipz6j.com.ua/%D1%83%D0%BA%D0%BB%D0%B0%D0%B4%D0%BA%D0%B0-%D1%82%D1%80%D0%BE%D1%82%D1%83%D0%B0%D1%80%D0%BD%D0%BE%D0%B9-%D0%BF%D0%BB%D0%B8%D1%82%D0%BA%D0%B8/

showroom-kiev.com.ua/category_175.html