DigitalistLifestyle

アフロの仏像◇くろ谷さん

京都は新緑の美しい季節となりました。

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

忙しい時は、

「あー!考える暇もない!」って

冷静さを失っていることが多いのですが、

時間があると、

あんなこと、こんなこと…と、

考えごとを始めて

いつの間にか止まらなくなってることが

あるんです。

私だけですか?

ここは京都市左京区の『くろ谷金戒光明寺』、

京都では『くろ谷さん』とよばれるお寺。

長い間、考えごとを続けられた方が

おられます。

 

上の門をくぐって右側へどんどん進むと、

わかりやすく看板も出ています。

そう、今回会いに行ったのは、

通称「アフロ仏像」とよばれている

「五劫思惟阿弥陀仏像」

(ごこうしゆいあみだぶつぞう)。

 

長い間、考えごとをし過ぎて

髪が伸びてこんな頭になっちゃいました!

どのくらい長い期間考え事をされたかというと

仏像のお名前にもある通り、五劫。

Wikipediaによると「劫」という単位は、

極めて長い宇宙論的な時間をさすそうで、

それが5倍!

とてつもなく長い間ってことでしょうか…。

それだけ長い間、

命のあるものすべてに思いを巡らして

修行を続けられた結果、

どんどん髪の毛が伸びて、

こんなにうず高く積み重なった頭になった

と伝えられています。

この程度で済んで良かった。。

 

順序が逆かも知れませんが、

本堂へお参りに。

本堂の中のお土産屋さんには、

アフロ仏像のコーナーもちゃんとあります。

可愛い「アフロ金平糖」も販売中♡

あ~、昔、何かでこんな色のアフロのカツラをかぶったな、、、と余計な思い出がよみがえってきた(^ω^)

 

帰りに最初にくぐった門を裏側から見ると

あら、春秋混合してるみたい。

青いもみじも赤いもみじも楽しめます。

 

10月のブログ、

「不思議な神社◇蚕の社」に続き、

マニアックな京都がお好きな方に

おススメの場所です。

1月にご紹介した

「可愛いうさぎがいっぱいの神社♡」

の岡崎神社のすぐ北側にあります。

 

 

くろ谷 金戒光明寺

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 小学生の娘2人と夫の4人暮らし。子育てと仕事のバランスが心地よい毎日。部屋を飾るのが好き。食器を見て歩くのが好き。布をまとっているような服が好き。奥深さと斬新さ、美しさが共存する京都が大好き。京都の魅力をたくさん見つけていきたいと思います。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

May
23
今日の40代おしゃれコーデ

5/22 Tue. シンプルかつ足さばきのいい【ロングスカート】で過ごすメンテナンスDAY 

RANKING

PICK UP

PRESENT

ミラ オーウェンの【ウエストドッキングシャツワンピース】を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年6月号