DigitalistLifestyle

GWはダイナミックな壁画を見に

初めて見た時に

度肝を抜かれた奇抜なデザインの壁。

この建物があるのは、岡山県。

 

連休になると

勝手に中国地方の担当になってしまう、

京都在住の岡本エリです。

今年のGWは、

この一目ぼれした建物を見に

晴れの国、岡山へ♪

なぜ岡山が「晴れの国」かというと、気象庁のデータで、2010年までの30年間の年間降水量1mm未満の日の平均値が、全国第1位だったからだそうです。

 

GW第1日目に相応しい

晴れの岡山をイメージして

高速道路を降りたら

いきなり雨。。。

 

それでもめげずに

雨の中を目標に向かって

どんどん進みます。

うぐいすの声も響く自然豊かな場所。

ナビに映し出される

見たこともないようなヘアピンカーブを進み

標高372mのところに建つ

全景がこれ。 ↑↑↑

 

岡山天文博物館です。

3月24日にリニューアルオープンされた際に

壁もリニューアル。

特に壁好きというわけではないのですが、

とっても気になって仕方なかった壁画。

世界で活躍されている

壁画アーティストの方の作品だそうです。

 

京都からわざわざ壁画だけを

見に行ったわけではありません!

最新のプラネタリウムをはじめ、

ちゃんと中も見てきました!

隣接する東アジア最大級のせいめい望遠鏡や

188cm反射望遠鏡の情報に密着していて、

星空好き、宇宙好きの方には

たまらないはず♡

私は壁画先行型でしたけど(^-^;

小ぢんまりしていながら、

外からも中からも楽しめるミュージアムです。

 

この日はテレビ局の取材と重なってしまって

リハーサル中、横をすり抜けながら

無理やり隅々まで見学♪

私だけでなくみんなの注目の的なんですね。

 

ここは瀬戸大橋まで見えるという展望広場!

曇ってて何も見えなかったな。。。

あぁ、どうして雨。

 

でも楽しいことは簡単に見つかります♪

宇宙をさまよう偽ドラえもんと…誰?

統一感なさ過ぎだな、これは。

 

ショップもぬかりなくチェック!

天文博物館らしく、宇宙関連グッズが充実。

宇宙食ってこんなに身近なものに

なってるんですね。

中でも、人気ナンバー1はこれ!

あさくち宇宙カレー。

あ、ここは岡山県浅口市に建っているんです。

もちろん、いただきました(^-^)

調理は簡単、レンジで2分。

いただきまーす!

ちょっと勇気がいる色…。

だけど、

口に入れると、

びっくりするくらいカレーです!

この黒は、暗黒の宇宙のイメージ?

ちょうどいい辛さで、美味でした♡

 

おいでんせぇ岡山♪

おいでんせぇ浅口♪

(岡山弁講座ページより)

 

 

岡山天文博物館

※公共交通機関をご利用になって行かれる場合、路線バス等の運行はありませんので最寄りの駅から現地まではタクシーとなります。

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 小学生の娘2人と夫の4人暮らし。子育てと仕事のバランスが心地よい毎日。部屋を飾るのが好き。食器を見て歩くのが好き。布をまとっているような服が好き。奥深さと斬新さ、美しさが共存する京都が大好き。京都の魅力をたくさん見つけていきたいと思います。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
19
今日の40代おしゃれコーデ

8/19 Sun.パッと目を引く【カラースカート】で、話題のレストランで休日ランチ

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

www.webterra.com.ua/raskrutka-sajta-dnepropetrovsk/

etalon.com.ua/

донация яйцеклетки