DigitalistFashion

アラフォー妊婦が目指す…ペタンコファッション上手

妊婦になって変わったこと。

 

食生活(アルコールよ、さようなら…)

食の好み(揚げ物とか炭水化物とか無性に欲しい…恐ろしい…)

 

…食べることばっかりなのが私らしい…袰川です。

 

 

しかしね、何よりもこれですよ ― ”ファッション”。

 

妊娠発覚直後、夫が私に最初に買ってくれたのがペタンコ靴でした。

Repettoのバレエシューズ。

 

妊娠に関係なく、以前から欲しいなと思っていたアイテムではありましたが

それまでは買うならどんなシーンにも合うヒール靴を選びがちだった為、ずっと購入にまで至っておらずだったのです。

 

Repetto バレエシューズ

 

そう、妊娠が発覚したその日から起こる変化…“ヒールが履けない”。

これって、ファッションを根本から見直さなきゃいけないぐらいの大きな懸案事項です。

 

だってヒールを履くからこそ成り立っていたコーディネートもあったわけで…足元だけスニーカーにすればいい、って話じゃないんですよねぇ。

 

それ一つでエレガントにもシックにも、時には大人ガーリーにも仕上げてくれたヒールとの突然のお別れに、私は軽くパニクりました。

 

スニーカーもペタンコ靴も、以前から所有していたアイテムではありましたが、妊娠前は履くシーンを選ぶことができたわけで。

 

定番コンバースは色も定番の白

 

それが“この先毎日”に突如変わった ― その分アイテムもテクニックも、そして自信も必要。

何よりこの自信が、私には欠けていました。場数、と言い換えてもいい。

 

そうそう…最近、スニーカーファッションで私の目をくぎ付けにした有名人がいました。

いまやファッションアイコンの一人である、渡辺直美さん。

 

ある時、濃いグリーンの個性的なロングワンピに黄色のスニーカーを合わせていらしたのですが

注目した理由は、そのスニーカーと全く同じものを私も所有していたからでした。

 

オニツカタイガーの黄色スニーカーはお気に入り

 

オニツカタイガーの真っ黄色のスニーカーは一目惚れして買ったアイテム。

主張が強い分、合わせづらいかと思いきや…これが他のビビッドなアイテムとの組み合わせにも意外と馴染んでくれるんです。

 

直美さん、文句なしに素敵でした。

ちょっと突飛に見えても、そこにファッションに対する自信が漲っていたからだと思います。

 

やっぱりファッションに自信を持つことって大事だなぁと再確認した出来事でした。

 

今回ヒール禁止の身になってみて痛感したのが、「これまでいかにコンサバに頼っていたか」ということと、「ファッションには慣れと自信が大事」ということ。

 

だから今はいい機会だと捉え、様々な“ペタンコ足元ありきファッション”に挑戦することだなぁと思ってます。

 

その積み重ねが”慣れ“と”自信“をくれるのだろうとも。

 

 

英国のキャサリン妃の颯爽としたヒール姿もとても素敵で、“妊婦=ヒール厳禁”という考えも日本でもこの先変わっていくのかな?とも思いつつ…いやしかし…

 

妊娠中って突如として、「これ、誰の脚!?」と二度見するぐらい、容赦なく浮腫んでくれることがあるふくらはぎ…

この浮腫みがある限り、どんなに時代が許しても妊娠中のヒールはなかなかハードルが高いかも…と一方では思う私です。

 

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Dailytechnews RELATED KEYWORDS !

Dailytechnews SELECTED ARTICLES

Dec
11
今日の40代おしゃれコーデ

ブラックベースの【柄ワンピ】ならイタくならずにちょうどいいフェミニンさに[12/11 Tue.]

PICK UP

PRESENT

冬コーデが華やぐ「カラーバッグ」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年1月号

https://adulttorrent.org

Этот интересный веб портал про направление Подростковые велосипеды https://velotime.com.ua
www.baden-medservice.com/nejrohirurgija-v-germanii/