DigitalistLifestyle

そろそろ太宰府行きましょうか。

もし、

私が福岡版グルメ本を出版するなら、

最初のページはこのお店。

 

と書けば、どれほどお気に入りか伝わりますでしょうか。。♡

 

はじまりは、気の合う元職場の上司との、いつものやり取り。

「そろそろ太宰府行きましょうか。」

 

私達の言う、この時の「太宰府」は、

天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、

「学問の神様」として年間約800万人が訪れる「太宰府天満宮」・・・でもなく、

 

1350年という長い歴史をもち宝満山のふもとに位置し、桜と紅葉の名所、

縁結びの神様として信仰される「宝満宮竃門(かまど)神社」・・・でもありません。

 

 

レストラン、「Essence(エッサンス)」。

 

九州国立博物館のすぐ近く。

太宰府天満宮へも徒歩ですぐに行ける距離のところに、そのお店はあります。

 

 

末吉オーナーシェフが在ルクセンブルク日本大使館で料理長をされたのちに、

ここ太宰府でレストランをオープン、今年で7周年を迎えられます。

 

店名になっている「Essence」とは

『本質的なもの・なくてはならないもの』という意味をもつそうです。

すでに、シェフの創り出す極上のフレンチは、私にとってなくてはならないもの。

元上司曰く、

「美味しいものをいただかないと、心が荒む」(名言でた)ということで、

心が喜ぶフレンチは、時々の、自分へのご褒美(結局いつもこのフレーズ・笑)。

 

長話をしたりしなくても、

お料理に、シェフのお人柄が表れていて、

まっすぐで、ストイックで、とても優しい。

お料理の世界と花の世界はまったく違うものだけど、

素晴らしい生産者さんが作られたものに、技術と思いを加えて、お客様に届ける・・・という部分では

重なる部分があり、

お店を訪れるたびに、シェフのような仕事をしなければと襟を正し、明日からまた頑張ろうと思うのです。

全5品のランチコースをいただきました。

最後のデザートまで、驚きの美味しさ。

デザートはもちろん、お料理と出てくるパンも合わせるバターも自家製。

シェフ、寝る時間あるのかな?といつも話題にのぼります。

 

 

私の拙い文章では伝えられないのがもどかしいので、FACEBOOKのページをのぞいてみてくださいね。

 

 

◾️Essence

〒818ー0118

福岡県太宰府市石坂4丁目6ー17ー2F

TEL  092ー555ー3112 西鉄太宰府駅より徒歩7分

 

 

お腹と心が満たされたところで、

お店をでて、九州国立博物館を眺めながら太宰府天満宮まで散策。

九州国立博物館は、東京、奈良、京都に次ぐ4番目の国立博物館として、平成17年に開館しました。

2月10日から特別展 『王羲之と日本の書』がはじまります。

 

太宰府天満宮の境内には、約200種・約6,000本の梅の木があり、日本有数の梅の名所。

この寒さなので、開花までもうすこし・・・だけど、よく見ると

蕾が膨らんで、それだけでもなんだかかわいい。

春はすぐそこ。

節分前だったので、こんな祓門が。

寄ってみると・・・

ひょうたんがぶら下がっていました。

『天神さまがこよなく愛された梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲めば、不思議と難を免れるという伝承があります。』

より

 

梅が開花する頃にまた来たいと思います。

 

そうそう!太宰府天満宮といえば、名物「梅ヶ枝餅」。

参道にたくさんある梅ヶ枝餅屋さんの中でも、

我が家は昔からずーっと、「」さんの梅ヶ枝餅が大好き。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平安時代、菅公こと菅原道真は太宰府に左遷され、罪人同様の生活を強いられていました。

毎日の食事にも事欠くという暮らしぶりを見かねた近くの老婆(浄明尼)が、梅の枝に粟餅を巻き付けて菅公に差し入れたといわれています。
太宰府天満宮参道の門前町では、この故事にならい”梅ヶ枝餅(梅が枝餅)”が作られるようになり、太宰府といえば
”梅ヶ枝餅(梅が枝餅)”と言われるほど名物土産となりました。

(茶房きくちさんのHPより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

40にして梅ヶ枝餅を知る。(笑)

まだまだ、人生知らないことだらけ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々のこと、すきなもの、愛犬のこと →

花仕事のこと→

 

泊岩麻依子
FROM泊岩麻依子 福岡在住のフローリスト。料理が得意なパートナー、愛犬と暮らしています。旅が好きで、たまの休日は日帰りドライブで自然に触れたり美味しいものを食べたり。このブログとともに、まだまだ知らない福岡(九州)を発見するのが楽しみです。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
20
今日の40代おしゃれコーデ

6/20 Wed. 【ハイウエストデニム】は華奢なヒールで着こなせば上級者

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年7月号

www.jaamboo.com.ua

Лечение в Германии цены

Бизнес эмиграция в Германию