DigitalistLifestyle

読書はおうちで、ウォーキングは書店で?

好きな映画はスピルバーグの『激突!』です

…と言ったら、なぜか爆笑された経験のある袰川です。

 

 

ちょっと前まで秋だなーと思っていたのに、気づけば冬。

 

寒い日やちょっと体調が思わしくない日などは、おうちにこもっているのが一番。

元々おうち大好き・ひきこもり気質は人の三倍、な私なので、冬はおこもりにもってこいな季節。

 

私ってば、DIGITALISTのプロフィールにも「小説家になりたい」とおこがましくも豪語しているくせに、最近読書をサボっていたかも…

 

…そんな自らの致命的怠惰に気づいてしまったこともあり、この冬は読書、そして映画鑑賞を極め、アカデミックな部分(勝手にあること前提)を呼び覚まそうと決めました。

 

で、早速書店に出向き、読みたい本を即買い…したかったのですが、、そこは優柔不断の本領発揮。

 

気づけば本棚の間をうろつき一時間…もう、本を探しているのかウォーキングしているのかわからない状態。

 

迷ったときは王道。泣く子も黙る東野圭吾さんの作品、もう読んでいないものはないと思っていたのですが、9月発売の『マスカレード・ナイト』が未読と気づき、“読書サボり”を改めて痛感。

 

しかしこちらは夫に先を譲り、私はこれも未読だった『恋のゴンドラ』で久々に東野ワールドにどっぷり。

はじめはライトな恋愛ものに思えるこちらの作品も…この展開、この繋がり…うーん、そうきたか。。やっぱり東野作品は必ず唸らせてくれます。

 

 

一方の映画は、もっぱら映画等に特化した某チャンネル。ここにお世話になってから、映画館に足を運ぶ機会がめっきり減りました。

 

他の人のお喋りが気になることもない、ポップコーンのあまじょっぱい匂いが漂ってくることもない。

誰かのスマホの灯りに邪魔されることも、目の前にアフロな髪型の人が座りませんように…と祈る必要もない。

途中で飲み物が欲しくなったら止めればいいし、絶望的につまらなければ消せばいい…

 

まぁこんな観方が映画へのリスペクトを削っていっていると言われるとぐうの音も出ませんが…それでも気楽なおうち映画、やめられません。

 

最近観た中で印象に残ったものを一作品だけ上げるとすれば、『ハングリー・ハーツ』でしょうか。

 

イタリアの作品ですが、“オシャレなヨーロッパ映画”とは一線を画すストーリー。とても陳腐な言い方になりますが、「愛ってなんだろう」と思わざるを得ませんでした。

 

だって主人公の行動も愛なら、ラストの登場人物の行動も広い意味では愛であり…こ、混乱。。

 

機会がありましたら、ぜひ。「自分だったら?」とそれぞれの登場人物に置き換えて、きっと考えてしまうと思います。

 

 

さて次の本は、夫に譲った『マスカレード・ナイト』。このシリーズも読破しているので、面白いことは織り込み済み。あとは“浸る”のみです。

 

映画の方でひそかに楽しみなのが、大ヒットした『君の名は。』。あれだけ話題になった作品が某チャンネルで放送されると知り、録画しておいたのです。

 

洋画だけでなく邦画も観る私ですが、ジブリ以外のアニメ作品って何年ぶりだろう。

大のおとなももれなく泣く、と周囲から聞いていたこの映画…果たして私にピュアな心は残っているのか…!?

 

あ、なんかそっちの意味でドキドキしてきた。。

 

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
24
今日の40代おしゃれコーデ

6/24 Sun. すっかり定番の【カラースカート】はスパイシーな足元で垢抜ける

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年7月号

Тестостерона Энантат купить

на сайте velotime.com.ua

www.best-cooler.reviews/category/rubbermaid/