DigitalistLifestyle

週末公開『アランフエスの麗しき日々』

『アランフエスの麗しき日々』
(2016年/フランス ドイツ ポルトガル/97分)
12/16〜 YEBISU GARDEN CINEMA ほか

ヴィム・ヴェンダース監督が「生涯で初めて100%自分の思いのままに撮り上げた映画」と語る自信作。
原作は監督の盟友でヨーロッパを代表する作家、ペーター・ハントケの戯曲。

夏の午後、遠くパリの街並みを望む丘の上の一軒家。風にそよぐ木々のざわめきと柔らかな木漏れ日、鳥たちのさえずり。
美しい田園風景を眼下に繰り広げられる、ある男女の会話劇。

この上もない、大人の映画!
ときに詩の朗読のような、ときにカウンセリングのようなふたりのやりとりは、“対話”といっていいのかためらうほど。
その噛み合っているのかいないのかも分からない会話にふと重なる、リアルな男と女の姿。信頼、思い込み、すれ違い・・。
何も起こらず、何のストーリーもないままに、ただゆっくりと流れていく時間。
それなのに、どうしてこんなにも愛と孤独の気配が映画全体に満ちているのだろう。そこにある安らぎと不穏な空気に、なぜ共鳴してしまうのだろう。

ルー・リード「パーフェクト・デイ」に始まる、ジュークボックスから流れる詩情ゆたかな音楽も素晴らしい。(ニック・ケイヴのゲスト出演も!)

Dailytechnews世代にこそ観てほしい、奥行きと余韻をしみじみ味わう大人の映画です。ぜひ映画館で!

『アランフエスの麗しき日々』公式サイト

 

 

中林直美
FROM中林直美 渋谷の映画館でもぎりをしつつミニシアターブームに傾倒した学生時代。大学卒業後は大手映画会社で約10年勤務。映画と旅が好き。 https://www..com/naomi_nm_/
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Sep
23
今日の40代おしゃれコーデ

9/22 Sat. 三連休初日、旦那は仕事だから白の【ボリュームトップス】を着て友達とランチへ

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年10月号

www.proffitness.com.ua

https://sellmax.com.ua

http://pillsbank.net