DigitalistLifestyle

景観に優しい京都

紅葉シーズン真っ只中の京都から

岡本エリです。

 

先週末も秋を求めていろいろと散策。

ただ、今は谷間のようで・・・

11月12日の左京区「哲学の道」付近です。

ちょっと残念な感じ。

 

その変わりに、

ただいま大人気のイチョウ並木。

京都大学。

撮影する人が何組もいて、終わるのを長い間待って撮影。

 

この美しい京都の景観を守るために制定された

「景観条例」。

特に有名なのが看板でしょうか。

普段、京都では

当たり前のように目に入るこの色彩ですが、

一般的には、違和感があるんですよね?

色が違ったり、線が細かったり。

上の写真だけではありません。

まだまだたくさん、“ちょっとどこか違う看板”があるんです。

見つけて歩くのも楽しいかも♪

 

京都の美しい景観を守るための目にも優しい看板たちです。

 

そして私、今まで気がつきませんでした!

これ、わかりますか?

ただのビルではありません。

ただのSTARBUCKS COFFEEでもありません。

 

近づいてみると

これも京都らしい仕掛けです。

STARBUCKS COFFEE京都烏丸六角店の後ろに

『六角堂』の屋根が。

写り込んでいるのではなく、

透けて見えているんです!

 

これも京都市の条例によって、

烏丸通から六角堂が見えるようにと

全面ガラス張りになっています。

 

ちなみにこの六角堂。

マンションやビルに囲まれた

街のど真ん中に位置するため

なかなか全景が撮れません・・・。

六角堂と言われることからもわかるように、

上から見ると六角形の屋根が特徴です。

ビルのエレベーターに乗って無理やり撮影。 笑

それでも他のものが写る・・・。

 

京都に新しいものを取り入れつつ、

歴史と景観を守っていく決意と努力が

伝わってきます。

 

来週こそは、駆け足の紅葉をキャッチできるといいな(⌒∇⌒)

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 小学生の娘2人と夫の4人暮らし。子育てと仕事のバランスが心地よい毎日。部屋を飾るのが好き。食器を見て歩くのが好き。布をまとっているような服が好き。奥深さと斬新さ、美しさが共存する京都が大好き。京都の魅力をたくさん見つけていきたいと思います。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

8/22 Wed. 大人っぽい甘さを出したい日は【ビターなリボン付きフレアスカート】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

у нас all-diplomer.com

start-sport.com.ua

start-sport.com.ua