DigitalistLifestyle

東京都民、東京巡りしてみる。

朝から築地市場に行き、お寿司を食べ

はとバスに乗り都心を一周、東京タワーを窓から眺め

日本橋から出るクルーズにも参加

 

都内在住ながら1日でこれをやった人はそういないはず…と、いきなり自慢から入る袰川です。

 

日本橋クルーズ船にて

 

そう、少し前のことにはなりますが、私たち夫婦はこれを敢行したんです。

 

東京駅近くに発着地があるはとバスも、日本橋から見えるクルーズ船も、日常で数えきれないほど目にしてきたけれど、まさか自分が乗る日が来るとは…。

 

しかし元来、出不精・面倒くさがりの極致である私。

この“東京都民の東京巡り”もほとんどが夫の発案で、「…まあ、お付き合いしますかね。。」ぐらいの低めのテンションから入ったのですが…

 

行ってみたらやっぱり、気分も上がってくるものですね~。

 

はとバスからの景色

 

乗る前は「東京タワーなんて今さら感動しないよ~」と夫にぶつぶつ言っていた私でしたが、はとバスがタワーの足元を通った瞬間、背中をシートからガバッと外し、そんなに撮ってどうするんだ、っていうぐらいにスマホをパシャパシャ。

 

最初クールに構えていた人間ほど人一倍はしゃぐ、という好例です。

 

はとバスから見た東京タワー

 

そんな私なので、クルーズ船でも同様。スカイツリー、何枚撮っただろう。。

 

かたや夫は、スタッフさんのガイドの声にきちんと耳を傾け、“肉眼で楽しむ”という姿勢。

…夫よ、きっとあなたが正しい。。

 

クルーズ船から見たスカイツリー

 

皆さま、ご存じでしょうか?日本橋のアーチ部分に、”ライオン”がいることを。

クルーズ船がこの下をくぐる際、このライオンのレリーフと目が合うと願いが叶うのだとか。

 

「なに!?それは逃す手はない!」

ガイドさんからのその情報で、必死になってライオンさんを凝視し、願いをこれでもかという高速でとなえにとなえた私。

 

その間になんとか写真も撮り、また願い…なんだか私ってば欲が、、ふかい。。

 

受け取る側のライオンさんも、さぞ圧を感じたことでしょう。。

すみませんねぇ。。

 

橋の上からでは気付きづらい、橋外側のライオンの顔

 

しかし、写真に関しては“現代ならでは”だなーと思ったことも。

入った築地のお寿司屋さんでは、「写真どんどん撮ってくださいね」と板前さん。

 

「ぜひSNSにあげてください」

なるほど、たしかに観光地であるほどSNS効果は大きいですからね。

 

築地も外国人観光客の方々が本当に多く、一時期より落ち着いてしまったといわれる”インバウンド”もまだまだ熱を帯びているのを感じました。

 

国内からも地方から多くの人が来るのでしょう。板前さんにこれからどこに行くのか聞かれ、銀座に寄って帰ります、と答えたところ、親切に銀座までの行き方を教えてくださり…

 

なんとなく「あの、、都民なのでわかります」とも言い出せなくなり、流れ上そのまま観光客を演じた私たちでした。

 

観光だけではありません。

日本橋のお鮨屋さんも、青山のお蕎麦屋さんも、銀座のイタリアンも、代官山のカフェも…

 

東京の好きなお店に改めて足を運び、その味をかみしめ堪能する日々。。

 

大好きなお鮨屋さん 全てお任せで出てきますが、うなるほど美味

 

そして、知人がオープンさせた赤坂のお店『』にも初めてお邪魔。

いわゆる“バリキャリ”だった聡明な女性が、ある日一念発起してバー経営者に転身…カッコよすぎてめまいがしそう。。

 

きちんとバー経営を学び、本当に開店にまで至った彼女。

願い事をライオンさんに託してホクホクしている私とは雲泥の差です。。

 

赤坂見附駅すぐそばの『bar miyako』

 

そんなこんなで、夫と私の“東京都民の東京巡り”の日々が過ぎていったのでした。

 

自分の住んでいるエリアの名所を巡る機会も実際なかなかないので、提案してくれた夫に感謝です。

だから最初、面倒くさいだのなんだのぶうぶう言ったことは許してください。

 

…あれ、調子よすぎ?笑

 

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jul
19
今日の40代おしゃれコーデ

7/19 Fri. 【白パンツ】の通勤コーデには盛りトップスで少しだけモード感を

PICK UP

PRESENT

バイマイティの【ドルマントップス】を計7名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年8月号

https://hbhostel.com.ua

www.jaamboo.com.ua

led-usb.info