DigitalistLifestyle

ようこそ中洲へ

今年はどこへ紅葉をみにいこうか・・・

高千穂峡?(宮崎)

雲仙?(長崎)

それともやっぱり九重?(大分)

(なんて計画はしていますけれど、今日はまた気温が上がりもう何を着ていいのやら。。。)

 

これから美しい秋の彩りをみせる山々を追って、1年でいちばん好きな季節を楽しみたい!

のですけど、

ちょっとその前に健康的なブログは今日はお休みして(笑)

出張が多いDailytechnews世代の皆様へ、夜の中洲・第1段です。

 

福岡市博多区中洲はご存知、九州最大の歓楽街でございます。

歌舞伎町・すすきのと、日本三大歓楽街とも。

テレビでみかける屋台がずらずら〜と並んでいる光景、みたことありますよね?

博多川と那珂川に挟まれた地区が中洲。

「夜の街」という印象が強く、サラリーマンや観光客向け、大人が遊ぶところというイメージ。

確かに、屋台は観光客の方が多いようです↑。中国や韓国の方も多い!

 

よく県外から遊びにきた友人にもどこが美味しいか聞かれるのですが、

その時の混雑具合をみてノリで入られるのがよろしいかと^^ そんな空気感です。

定番のラーメン以外にも、天ぷらの屋台やバーの屋台などバリエーションも豊富。

狭いので、会話はダダ漏れだし、お隣とのスペースの譲り合いみたいになる時もありますけど、

そういうのもひっくるめて、屋台が長く愛される理由なのでしょうね♡

 

 

この日は、ひさしぶりに会う友人と。

屋台エリアを通り抜け、歩くこと5分。

「炉ばた 三光橋」

 

ここは目の前の七輪で、野菜をはじめ、魚や肉、チーズなどなど焼いてくれます。

 

炭火のパチパチという音も美味しい気がする。

竹に巻かれた竹輪は、食べ終わってもう一度オーダーしたほど!

この風情あるメニュー。(笑)

たくさんありすぎて、1回では食べたいもの全部制覇できません!

 

お酒の種類も豊富なので、出張の夜にはとってもおすすめ。

 

ちょっとわかりにくい入り口ですが、こんな提灯を目印にどうぞ。

細い通路の先に、入っていいのか一瞬ためらう赤いドアがぽつんとあります。

ドアの向こうには賑やかな店内が広がっていますのでどうぞご安心を。

 

その後は徒歩で、西中洲へ移動。隠れ家的バー。

都内在住なのに、週末ふらっと福岡へ遊びにくることが多いという、超福岡通のおねえさんと

初対面なのに楽しくおしゃべり。

 

 

 

キラキラのネオンが眩しすぎて、大人の街だと少し敬遠していたのは若かりし頃の話。

すっかり大人になった(中身が大人と呼ぶにふさわしいかは置いといて)ので、中洲が楽しい♡エリアに。

お店だらけなので、2軒3軒ハシゴも◎。

 

 

細かいことをいえば、中洲は博多区で西中洲は中央区。

那珂川を挟んだ対岸なのですが

西中洲には「大人の隠れ家」よろしく、おすすめしたい美味しいお店が多い人気のエリアです。

 

・・・中洲編、続く。

 

 

▪️炉ばた 三光橋

福岡市中央区春吉3ー22ー17

Tel 092-712-7373

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日々の雑多な出来事はInstagramに綴っています →

 

 

 

泊岩麻依子
FROM泊岩麻依子 福岡在住のフローリスト。料理が得意なパートナー、愛犬と暮らしています。旅が好きで、たまの休日は日帰りドライブで自然に触れたり美味しいものを食べたり。このブログとともに、まだまだ知らない福岡(九州)を発見するのが楽しみです。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
21
今日の40代おしゃれコーデ

8/20 Mon.旦那さんとの仕事帰りデートなら、ほんのり色っぽい【ドットブラウス】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

apothekegenerika.com/viagra/

системы автополива

https://buysteroids.in.ua