DigitalistFashion

10年後も着たい服”SINME” 2018春夏新作発表

 

少し前、女優の板谷由夏さんがプロデュースするブランドの来年2018年春夏展示会へ。

2年前の新宿NEWoManで行われたトークイベントでSINMEを知ってから

板谷さんの洋服に対する熱い思いと「いくつになってもSINME(新芽)は生まれると思う」

メッセージにキュン♡ときてしまい、憧れのブランドのひとつに。

 

 

こだわりぬいたベーシックラインは、トレンドアイテムとはまた違って

「時間をかけて育てていくもの」というメッセージに心惹かれ

シンプル派にとってはワクワクしながらトークに耳を傾けたのを思い出しました。

 

来年の春夏はベーシックなラインに加え、女性らしいラインナップが加わるのが特徴。

大人の女性にもムリなく着られるアイテムが並んでいました。

 

今回、手にしたのが厚手で丈夫なチノ素材でフレアースカートというアイテム。

 

普段から、女性らしい恰好をあまりしないので

この洗濯がジャブジャブできる丈夫な素材とメンズライクなチノ素材を

たっぷりなフレアーシルエットで履くというギャップに惚れてしまいました。

今回のスカートは限定販売のようですが、同じタイプの「」は

今もオンラインショップに並んでいます。

丈夫な素材の上に、ウエストが2段階で調整できるのが嬉しい。笑

食べ過ぎて苦しい時は、ボタンの位置をこっそり調整できます。

 

他にも、下の写真のアイテムが来年2月頃からSINMEの(http://www.sinme.jp/)でお目見えするようです。

今回持ち帰った服は、10年経っても着るのが目標。

SINMEに恥じないように、背筋伸ばして育てて行きたいです。

フォトスタイリスト 森村朋子

*Instagram   インテリア&ファッション

森村朋子
FROM森村朋子 スタイリスト。10年間広告代理店に勤めた後、フリーのスタイリストへ。現在、インテリアや雑貨を中心に雑誌や広告の分野で活動。また(社)日本フォトスタイリング協会にて2,000名以上の女性達にスタイリング指導も行う。 小学生の娘を持つカジュアル好きママ。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
16
今日の40代おしゃれコーデ

8/16 Thu. オシャレに〝冷え〟を回避するには【羽織り物コーデ】が重宝

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

https://sledoc.com.ua

more information best-cooler.reviews

pills-generic.com