DigitalistLifestyle

週末公開『あさがくるまえに』

『あさがくるまえに』
(2016年/フランス ベルギー/104分)
9/16〜 ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか

事故で脳死と判定された10代の青年。一人の死とその臓器をめぐる、様々な人の「生」を追った作品。

私だったら。
息子の臓器移植を承認する=その死を受け入れるということ。昏睡と脳死は違う、意識が戻ることはないと医師に告げられても、鼓動を打ち続ける息子を前にして、奇跡にすがりたい気持ちを断ち切ることができるだろうか。

一方で、自分が50歳になり息子も大学生になった頃、あなたは臓器移植をしなければこのさき生きられないと言われたら、もう若くはない自分の延命のために手術を受けるだろうか。

青年が事故に遭う前の、恋人や仲間との瑞々しいティーンエイジを描いたシーンも素晴らしかった。
彼がiPhoneで最後に撮った写真を、彼女は見ただろうか。

大人はもちろん、若い世代にもぜひ観てほしい作品。

中林直美
FROM中林直美 渋谷の映画館でもぎりをしつつミニシアターブームに傾倒した学生時代。大学卒業後は大手映画会社で約10年勤務。映画と旅が好き。 https://www..com/naomi_nm_/
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
24
今日の40代おしゃれコーデ

6/24 Sun. すっかり定番の【カラースカート】はスパイシーな足元で垢抜ける

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年7月号

на сайте velotime.com.ua

ディテール cfax.jp

rubbermaid cooler reviews