DigitalistLifestyle

京都から~癒しのカフェ~

子ども達の夏休みが終わって、ようやくママ業は一息。

京都の岡本エリです。

 

京都市中京区の錦市場近く。

いつもテイクアウトをしていたお気に入りパティスリー

『オ・グルニエドール』さん。

なかなかカフェの方で頂くタイミングがなく今になりました。

町屋造りがお洒落な『サロン・ド・テ オ・グルニエドール』さんで、

初癒し時間。

 

居心地のいい、一人でゆっくりできるカフェです。

こちらのお店、なんともう閉店日が決まっているんです!

シェフご自身が65歳のお誕生日にお店を閉めることを公言されていて、

それが、来年5月末。

1年をきってしまいました。

 

案内していただいたのが、坪庭が間近に見えるはなれの特等席。

京都のど真ん中とは思えない静けさがあります。

 

私はこれを。

大好きなメロンが乗ったケーキ「メロン畑」と、京都で栽培されたローズを使った「アイスローズティー」。

ケーキの一番上には、青森の津軽産メロンがたっぷりと。

3層を一緒に頂くことで、計算されたようなまろやかさを生み出して、

とっても美味しかったです!

 

そして、アイスローズティー。

アイスティーに落ちたローズの花びらのせいかな、なんか綺麗でしょ⁉

奥に添えてある赤いローズのジュレを口に含んでこのアイスティーを頂くと、バラの香りが一層引き立って、とっても爽やか。

 

最後にもう一度!…と、全国からファンの方も多く来店されている『オ・グルニエドール』さん。

特にこの「ピラミッド」は、ファンが多くて。

メニューの写真ですみません…。

 

この日は正午すぎには売り切れ。

残念ながら、私の口には入らず…。

関東からのお客様でしょうか、予約されていた方が召し上がっているのを横目で拝見。

「やっと念願のピラミッドが食べられるわ!」

と感動も一入だったようです。

私も次回こそは!!!

 

“食欲の秋”になりつつあるのが不安ですが、京都のいろんな秋を紹介できたらなと思っています。

 

 

サロン・ド・テ オ・グルニエドール

京都市中京区堺町通錦小路上ル519-1

電話 075-468-8625

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 小学生の娘2人と夫の4人暮らし。子育てと仕事のバランスが心地よい毎日。部屋を飾るのが好き。食器を見て歩くのが好き。布をまとっているような服が好き。奥深さと斬新さ、美しさが共存する京都が大好き。京都の魅力をたくさん見つけていきたいと思います。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
21
今日の40代おしゃれコーデ

6/21 Thu. 一人時間を過ごすモードなコーデには【ヴァンズ】のスニーカーが合う

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年7月号

ссылка start-sport.com.ua

подробно start-sport.com.ua

webterra.com.ua/prodvijenie-sajta-kharkov/