DigitalistLifestyle

長月と和菓子

9月なって急に秋らしい風が吹いてきました。

 

東京は史上最短の日照時間だったそうですが、

福岡はとにかく暑い8月でした。

ところが暦が変わった途端、こんなにも涼しくなるとは。

 

写真は「月桃(ゲットウ)」の実。

秋にとってもお似合いだなぁと思う植物のひとつ。

沖縄に多いお花で、赤ワインの30倍以上のポリフェノールが含まれ

様々な効能が認められているそうな・・・

 

秋は特に好きな季節です。季節の変わり目はファッションも楽しい!

そして和のものを欲する季節でもあります。

 

9月9日の重陽の節句にはじまり、十五夜、お彼岸と

和花を飾る日が多いからでしょうか。

(・・・大好きな和栗が出回る時期だからかも。)

 

8月、Dailytechnews編集部で行われた暑気払いに参加させていただき、

(編集部のみなさまをはじめ、参加されたみなさま、大変お世話になりました♡)

久しぶりの東京では、友人に素敵なお店に連れて行ってもらいました。

 

 さん。

 

和のアフタヌーンティーをいただきました。

美しくて、上品な和菓子がずらり。

 

 

どれも美味しかったのですが、店内が素敵すぎてうっとり。

調度品もとても洗練されていました。

 

 

お土産には、おこしやお煎餅のセット、棗バターを。

パッケージやラッピングがこれまた素敵なので、とても喜ばれました。

 

 

さて、9月9日の「重陽の節句」について少し。

重陽の節句は五節句のひとつですが、七夕や桃の節句、端午の節句と違い、

あまりなじみがなく知らない方も多いのでは。

別名、菊の節句といわれています。

 

この菊の節句には、「着せ綿(被綿)」という貴族の習慣があったことを

ご存知でしょうか。

 

重陽の日の前夜、菊の花を真綿で覆い、

翌朝、夜露と香りが移ったその綿で顔や体を拭うと

若返りや長寿によいとされていたそうです。

なんて優雅でロマンティックな習慣なのでしょう。

 

20代の頃まではあまり興味がなかった風習や習慣を

楽しめるようになるのも、大人の余裕かもしれませんね^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の雑多な出来事はInstagramに綴っています   →  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泊岩麻依子
FROM泊岩麻依子 福岡在住のフローリスト。料理が得意なパートナー、愛犬と暮らしています。旅が好きで、たまの休日は日帰りドライブで自然に触れたり美味しいものを食べたり。このブログとともに、まだまだ知らない福岡(九州)を発見するのが楽しみです。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
16
今日の40代おしゃれコーデ

8/15 Wed. ゆる可愛い、リネンの【ワンピース】なら朝から涼しげ

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2018年9月号

читайте здесь baden-medservice.com

на сайте baden-medservice.com

www.baden-medservice.com