Beauty特集

【美容ライター】Dailytechnews世代美人「受け入れ美容」と「あらがい美容」⑥

若い頃に比べると、「ココも気になる、アレも気になる…」と顔も体も変化してきて気になることばかり。シワを消したい、たるみをどうにかしたいとあらがっていくことももちろん大事だけれど、年齢とともに変化を受け入れていくことも大切。その選択が賢くできる人はいくつになっても美人でいられるんです。美容偏差値が高い、Dailytechnews世代美人の賢い選択を紹介します。

●美容ライター・稲益智恵子の場合……

『 基本は自然な自分を受け入れつつ“老けの原因には徹底ケア”を 』

40代になる前も自分の中でプライオリティが低かったものは、衰えが加速してもあまり気にならずに放置していましたね。その結果はやはり…という感じなのですが(笑)。ただ眉や爪もナチュラル志向になって、それに伴い気持ちもラクに。けれど、髪のハリ感や目ヂカラに関しては、衰えると老け感が倍増するので毎朝晩念入りにケアをするようになりました。

【ココを受け入れ】
・自然な生え方の地眉
・体型コンプレックス

【ココはあらがう】
・髪のハリ
・目ヂカラ
・たるみ

刈り込んで整えていた眉も、今は自然のまま活かすように。体型を気にして補整していた時期もありましたが、体は解放するのが一番。老けにつながるサインには徹底ケアを。

1. 髪のハリのためのサプリは夫と励まし合って摂っています

「飲まないと髪がヘタッとしてくるので、効いてる感じ」。医師による開発&監修の日本人女性のための毛髪サプリメント。発毛に必要な栄養素を補給し、鉄欠乏対策を行う。Ogshi 90粒¥9,800/メイフラワー

2. 広範囲になってきた 目周りのシワには2段構えのケア

クレ・ド・ポーで目元を念入りにマッサージ後、さらに外側をONE BY KOSÉでぐるりとケア。(右)クレ・ド・ポーボーテ クレームイユー レジェネラン S [医薬部外品]15g ¥25,000/資生堂インターナショナル(左)ONE BY KOSÉ ザ リンクレス[医薬部外品] 20g ¥5,800/コーセー

◆稲益智恵子(美容ライター) 48歳。長年多くの40代女性の肌を見つめてきた審美眼で、本誌でも美容オンチさんの悩み&質問にビシバシ答える「40代・ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい」が好評連載中。


●美容ライター・尾﨑亜佐子の場合……

『 40代は顔や体の造りではなく“肌と髪に手をかける”べき 』

昔コンプレックスだった顔のボリューム感は年齢を重ねる毎に失われる肌のハリだと思って今は大事にしなくてはならないんだと気がつきました。そして、ハッピーな印象の目尻のシワは許すことに。ボリュームがなくなるのは顔だけでなく髪も。セルフケアだけでは限界を感じて、月に1度のヘアサロンで髪のハリとコシを蘇らせるトリートメントをしています。

【ココを受け入れ】
・頰が高く顔がパンパンだったこと
・目尻のシワ

【ココはあらがう】
・髪のボリューム
・たるみ

30代まではコンプレックスだった丸い顔。40代前半までは少しのシワも嫌で仕方がありませんでした。現在は、顔と髪のボリューム感は大切にするべきだと分かり日々ケアしています。

1. 毎日のスキンケアには 肌のハリを高めるアイテムを投入

「ビタミンC配合の化粧水と美容液、再生医療研究から生まれたクリームは効果を即実感」(右から)メディプローラー ラディアンス リフト ローション 120㎖ ¥12,000/メディオンリサーチ・ラボラトリー オバジC25セラム ネオ 12㎖ ¥10,000、エピステーム ステム サイエンスリフトクリームa 45g ¥33,000/ともにロート製薬

2. 1人1人に合わせて成分をカスタマイズ

エリルミー フロム ザック

7種類の成分をパーソナルに配合する「ルミエールケア」(15分¥5,000)は約1カ月効果が持続。通常のトリートメントだけではカバーしきれない髪悩みに対応。「私はプラチナPPTと高濃度ケラチンで弾力としなやかさを強化してもらっています」。☎03-5357-7897

◆尾﨑亜佐子(美容ライター) 48歳。年々増えていくエイジング悩みを感じさせない美容法を探し求めて、常にアンテナを張っている。本企画を担当し、美容賢者の取材をして美容偏差値がより高くなった気が。


●美容ライター・立花あゆの場合……

『 白髪&ペタンコ髪にならないよう“頭皮からしっかりケア”します 』

20代の頃からずっと気にしてきた頰の肉付きや額の狭さ。パーツにこだわっていたけれど、もう受け入れることにしました! 40歳目前の今、たまに見つける白髪や顔のたるみやむくみを感じるように。パーツよりも引きで見た印象を重視するようになりました。頭皮のケアは、髪だけでなくリフトアップにも効果的なので、いろいろと試しています。

【ココを受け入れ】
・頰の肉付き
・おでこの狭さ

【ココはあらがう】
・白髪
・たるみ

アラフォーになって、今まで感じなかった白髪やたるみといった悩みが出てくるように。そのかわり、ずっと気にしてきた本来の顔の作りや体型悩みを受け入れられるようになりました。

1. 髪にいいものは 外側内側から どんどん試して 取り入れています

(右から)「元気な髪のためにプロテインを飲んでいます」。ドクターズ ナチュラル レシピ ボタニカルライフプロテイン(チョコレート味)375g ¥3,450/アンファー「 エッセンスをつけて、ヘッドでのマッサージが最高に気持ちいい」。復元ドライヤー®Pro(ZAWAWAヘッド付)¥23,800/LOUVEREDO プロージョンバイオグラセルスカルプエッセンス 100㎖ ¥12,000/MTG

2. 電気と手技のMIXで 顔も引き上がるサロン

RESCUE SALON 青山
整体とエレクトロトリートメントシステムを使ったオリジナル施術で、硬くなった深層部の筋肉の弾力を取り戻し、血流やリンパの流れを改善。自律神経が整い、基礎代謝も上がります。
入会金¥30,000 フェイシャル40分¥13,000~
☎0120-101-732

◆立花あゆ(美容ライター) 39歳。いいと思ったものはすぐにポチる&試す、リサーチ力と美容フットワークの軽さは目を見張るほど。今年、自身で立ち上げたCOSMETRO(cosmetro.jp)も大好評。

撮影/八木 淳、福本和洋、中田陽子〈人物〉、皆川哲矢〈静物〉

チームDailytechnews
FROMチームDailytechnews 雑誌「Dailytechnews(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Dailytechnewsらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Dailytechnews web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
23
今日の40代おしゃれコーデ

夏服にマンネリを感じたら【アシンメトリーTシャツ】でオシャレをブラッシュアップ![8/22 Thu.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Dailytechnews最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年9月号